UA-65872922-1

Food News

ラーメンからカレーまで美味しい情報を大きな写真で配信中!ランチや食べ歩きの参考にどうぞ。

『拉麺一匠 DEAD or ALIVE』の”つけ麺”的な何かを食べて参りました@淵野辺

calendar

『拉麺一匠』デッド・オア・アライブ

神奈川県相模原市 中央区淵野辺3-16-2

営業時間 11:30~23:30 日曜祝日 11:30~21:00

定休日 月曜日

電話番号 042-711-7550

『拉麺一匠』Googleマップで表示

『拉麺一匠』の営業時間が変更ですと?

朝の4時までと言う怒濤の深夜営業で『大和家』の牙城を崩すと思った『拉麺一匠』ですが、2017年6月からは、深夜営業を終了する模様で御座います……。

まあ、所詮は淵野辺ですので人も少ないし、そこまで深夜営業をしても客が来るとか来ないとか言う以前に、人が外を出歩いていないので、営業時間の短縮は「ああ、やっぱりね~」感しかありません。

『濃厚煮干つけ麺』(大盛り780円)

ちょっと雨上がり的な感じで文字が流れちゃってますが、新メニューが出ていました。

もう片方は”カレー味”みたいな予感しかないので、すでに出オチ感満載ですからコチラの『濃厚煮干つけ麺』を食べてみました。

まあ……大盛り言うほどの大盛り感はないのですが、並と同一料金だからディスるほどではありません。

スープの方は煮干しと鶏白湯のWスープだそうで、煮干しスープを足した分だけブリックスと言うかドロ感は減った感じでしょうか?

この感じだと煮干し感が負けると思ったので、3秒考えて卓上にある”煮干しの粉”的な何かをブチ込みました。

気になる味の方ですが、まあ普通に”つけ麺”としてエンジョイ出来ますが、やはりインパクトに欠けると言うかコレと言った尖った部分もないので、なかなか推しポイントが見つからない可能性……あると思います。

とりあえず……注射器とか刺さってる点をアピールすべきでしょうか?

基本、この味変アイテムもマッハでブチ込んじゃう方向だと思います。

『和え玉』(250円)

筆者的には想定の範囲内、むしろコチラの『麻辣和え玉』がメインでしょうか?

ちなみにコレ単体で食べてみた所、これだけでもイケちゃう可能性を見出した筆者です。

チャーシューやらネギなどの具材もちょっと足されるので、250円と言う価格も相応ではないでしょうか?

ご馳走様でした!

『拉麺一匠 DEAD OR ALIVE』 総評

面倒なので『拉麺一匠』としてますが、正式名称はどっちなんでしょうね?(多分、税務署申告は拉麺一匠?)

でもスマホとかで検索かける時に、いちいち英字で打つ人はいないので、筆者的にはコチラの『拉麺一匠』と表記してますけども。

それなり学生さんも入っているし、新メニューとかも出ているので良い感じだとは思うのですが、やはり店の場所がちょっと駅からだと分かりにくいので、そこら辺のアピールをどうするかが課題かなと思います。

ま、今はスマホで検索すれば地図上に出るので、みなさんもスマホ片手に訪れてみて下さい。