UA-65872922-1

Food News

ラーメンからカレーまで美味しい情報を大きな写真で配信中!ランチや食べ歩きの参考にどうぞ。

秋葉原『中華naきもち』坦々麺とチャーハンのセットなど如何でしょうか?@焼売もね!

calendar

『中華naきもち』(ちゅうかなきもち)

東京都台東区台東1-11-2 鈴木ビル1F

営業時間 11:00~14:00 17:30~22:15(土曜日は20:50まで)

定休日 日曜祝日

『中華naきもち』Googleマップで表示

ランチがお得な『中華naきもち』

それとなく秋葉原周辺をパトロールしていた時に発見した『中華naきもち』でして、ランチの組み合わせメニューが超イケてる予感で御座います。

ちなみに店の外には『浅草開化楼』の麺箱が置いてあり、これはラーメン的にも要チェックかなと思った次第です。

店内、テーブル席とカウンター席が組み合わせられていて、思ったよりも席数がある感じでして、夜は中華居酒屋的な使い方も出来る様ですね。

『坦々麺&チャーハン』(830円)

本当はランチなら”4品セット”みたいなのが一番お得な予感ですが、坦々麺はフルサイズで食べたかったので、坦々麺とハーフ炒飯のセット、そこに焼売をオプション装備してみました。

むむ!

坦々麺のスープの色合い……美味しい予感が漂って来ますね。

実際、良く炒められた挽肉と芝麻醤の香ばしさとコクがスープに広がっていて、なかなか本格的な味わいで御座います。

麺は流石の『浅草開化楼』でして、美味しいと思います。

秋葉原周辺では意外と『浅草開化楼』の麺を使用する店が多いので、積んで有る麺箱にも注目して欲しいと思います。

そして!

坦々麺に必須の”穴あきスプーン”の存在も重要でして、良い仕事をしてくれています。

気になる炒飯の方は筆者の好きな高菜炒飯、これまた完成度が高いですね。

基本、料理はプレーンな方が美味しいと思いますが、高菜を使った高菜炒飯はアレンジとして筆者も認める所で御座います。

ちなみに2品セットには100円プラスする事で、もう一品加わるので今回は焼売をチョイスしました。

やはり中華料理屋さんの焼売は食べておきたいですからね!

ご馳走様でした!

『中華naきもち』 総評

12時になるとどっと混み始め、あっという間に満席となる『中華naきもち』でして、知る人ぞ知るランチの穴場として定着している予感で御座います。

実際、どの料理も美味しかったのでセットメニューはオススメですね!

特に女子の場合は大盛りをドーンと食べるよりも、何品かを少しづつ食べたい人の方が多いと思うので、この『中華naきもち』のメニュー形式は正解だと思います。

是非、みなさんも『中華naきもち』で、美味しいランチをエンジョイしてみて下さい。