UA-65872922-1

Food News

ラーメンからカレーまで美味しい情報を大きな写真で配信中!ランチや食べ歩きの参考にどうぞ。

相模原『けーちゃんラーメン』”チャーシュー麺大盛り”のデカ盛り感がヤバイ件

calendar

reload

相模原『けーちゃんラーメン』”チャーシュー麺大盛り”のデカ盛り感がヤバイ件

『けーちゃんラーメン』

神奈川県相模原市南区 麻溝台714-1
営業時間 18:30~翌1:00
不定休
電話番号 042-777-1094
『けーちゃんラーメン』Googleマップで表示

何気に昔からある村富線沿いのプレハブラーメン!

確か筆者が20歳過ぎくらいの時にオープンしたと思うので、もう20年以上は余裕で営業しているのではないでしょうか?

そう考えると相模原のラーメン屋さんでも、かなりの古参になると思います。

確か一番最初は「怪しいプレハブのラーメン屋あるから行ってみっか?」みたいなノリで、友達とバイクで行った想い出がありますなぁ……。

 

『チャーシュー麺』(900円+大盛り200円)

この『けーちゃんラーメン』の素晴らしさを伝える為には、どうやら『チャーシュー麺』を大盛りで食べなければならないらしいので、さしてお腹は空いてなかったのですが大盛りにしてみました。

「平ザルで麺揚げだ……と?」

麺2玉はあろうボリュームの麺と、並々と注がれたスープに、丼の一面を覆う豚肩ロースのチャーシュー……キテますね。

チャーシューは一枚一枚が分厚く、かなりのボリュームがあります。恐らく相模原市内のラーメン、二郎系を除けば3本の指に入る肉量でしょうか?

味もしっかりしていて、チャーシューに関してはかなりの好評価を貰えると思います。

しいて言うなら麺はデフォルトで柔らかいので、柔らかい麺が許せない人は”麺固めコール”は必須でしょうか?

気になるスープは豚ガラ&鶏ガラだと思いますが、意外にも清湯系のサッパリしたスープです。揚げ葱も微妙に入っていますが、アクセント程度の量ですので、さほどスープへの影響はないかもです。

ただし、そこに背脂が加わるのでサッパリ系のスープって感じでもありません。思えば昔初めて食べた時は”背脂”がそれほど普及していなかったので、なんじゃコリャ?と思った記憶が微妙にありますね。

そう考えると相模原の背脂チャッチャ系の先駆者として、その功績を称えるべきではないでしょうか?

ただし、スープ自体はそれほど深くないので、個人的には麺量とチャーシューのチカラ技で押し切るのが、正解かと存じます。

しかし、ドズル兄さんも戦いは数だって仰せられているので、戦い方としては正攻法だと思います。

『ラーメン二郎』の大が食べれれば『チャーシュー麺』の大盛りも行けると思うで、是非みなさんも美味しいチャーシューを食べに来てみて下さい。