UA-65872922-1

Food News

ラーメンからカレーまで美味しい情報を大きな写真で配信中!ランチや食べ歩きの参考にどうぞ。

町田『アサノ』の”カツカレー”は日本一らしいですよ?

calendar

reload

町田『アサノ』の”カツカレー”は日本一らしいですよ?

『アサノ』@町田

東京都町田市 原町田4-5-19 町田仲見世飲食街

営業時間 11:30~14:00 17:00~20:00(売り切れ次第終了)

定休日 水曜日&第2、3木曜日

電話番号 042-729-7258

『アサノ』Googleマップで表示

町田で一番美味しいカレーの店『アサノ』

多くのメディアで紹介されている『アサノ』ですが、ぶっちゃけ筆者も当初はそんなに美味しい訳がないと思って訪れてみたら、そんなに美味しかったと言うオチで御座います。

『アサノ』のカレーの美味しさを支えているのは、まずベースとなるスープに掛ける手間暇と、大胆なスパイスの使い方、それらを合わせて手間と時間をかけて仕上げるカレーベースが全てです。

なのでメディアに持ち上げられているだけのチャラい店とは違っていて、本当に美味しいカレーを目指している店である点はアピールしておきたいですね。

『リッチなカツカレー』(1450円)

名実ともに町田で一番、もとい日本で一番と呼ばれた『リッチなカツカレー』で御座います。

まず、いちいちメニューに”リッチ”の文字を入れる必要性について小一時間ですが、あえて言おう!

「リッチって濃いって意味やで!」

リッチ(濃い)リーン(薄い)の方のリッチです。お金を持ってなくても食べられるので安心して下さい。

と、言う割りには1450円とチョイチョイとチョイな価格ですが、こちらの豚カツは”高座豚”様であらせられるので、そう考えたら高くはない予感です。

真面目な某グルメ雑誌で日本一のカツカレーと紹介されていましたが、まあそう思う人が居ても不思議ではないと思います。

目が覚める様なスパイス感は、この手のカレーが好きな人にはド真ん中だと思いますね。文句無しに美味しい奴ですよ、コレは。

『リッチなチキンカレー』(950円)

カレーと言えば宗教的に考えて羊か鶏がベターで御座います。ある意味、カレーをリスペクトするならビーフカレーやポークカレーは邪道と言わざるを得ません。

と、言う訳で筆者も『リッチなチキンカレー』を食べてみました。

簡単に食べてみましたと言ってますが、今でこそ簡単にオーダー出来る『リッチなチキンカレー』ですが、先代の時は絶対にカツカレーしか食べれないし、食べさせてくれないし、むしろ好きなカレーを食べる事は許されないみないな世界観でしたが、今は普通に注文出来る様になりました。

何を言っているのか分からないと思いますが、まあ今は普通に注文出来るので、普通に注文出来るって素晴らしいなと感謝の気持ちを込めながら、この『リッチなチキンカレー』を食べたら2倍美味しくなる予感です。

大きなチキンもイイ感じでして、柔らかさと鶏肉のコク、風味が『アサノ』のカレーに良く合います。

『リッチなポークカレー』(950円)

宗教的な意味で『リッチなチキンカレー』を食べた筆者ですが、実は『アサノ』のカレーはベースが『ポークカレー』ですので、頑張ってチキンを選んでも宗教的な意味は全然無いぞってオチです。

だったら好きな『リッチなポークカレー』を食べますよって話ですよ、お客さん。

ぶっちゃけ、ベースの味はどれも同じなので、あえて3種類のカレーを食べる必要があるのかって話ですが、カレーマニア的には必食だと思うし、カツカレーしか食べられ無かった時代を考えると、今の状況は幸せ意外の何者でもないので、自由って素晴らしいなと神に感謝しながら食べるべきだと思いました。

筆者も自信を持ってオススメ出来る『アサノ』の美味しいカレー達ですが、デフォルトが”中辛設定”とは言え、かなりスパイシーなカレーなので、辛いのが苦手な人や子供には一考の余地が残されているかもです。