UA-65872922-1

Food News

ラーメンからカレーまで美味しい情報を大きな写真で配信中!ランチや食べ歩きの参考にどうぞ。

相模原『らーめん山猫亭』それとなく北海道推しなラーメン屋さんに行ってみた

calendar

reload

相模原『らーめん山猫亭』それとなく北海道推しなラーメン屋さんに行ってみた

『らーめん山猫亭』

神奈川県相模原市中央区 相生4-1-17

営業時間 11:00~14:30 18:00~20:30

土日祝日 11:00~20:30

定休日 水曜日

電話番号 042-707-7110

『らーめん山猫亭』Googleマップで表示

さりげなく続く『らーめん山猫亭』に初めて行ってみた

 

ほぼほぼ相模原のラーメンは食べている予感ですが、何気に『らーめん山猫亭』は行った事のない筆者です。

何年間にも渡り、店の前を通りまくっているにも関わらず、軽くスルーしていた理由は、ズバリ

「猫が付く店名のラーメン屋には近寄らない」

と言うイヤー・オブ・マウス説と、猫って名前が看板に入っているラーメン屋は、どうも気が乗らない説の二択で御座います。

ぶっちゃけ、あそこら辺はラーメン屋の入れ替わりが激しい場所ですので、そのうち入れ替わるだろうと思っていたら、思いのほか長く続いているので、何が良いのか自ら確かめる為に動きました。

なんか限定ラーメンとかも積極的だし、色々と研究しているっぽいので、今後さらに美味しくなる可能性があるのではないでしょうか?

『香る塩』(650円)

この日も連食ですので『満腹セット』(らーめん+唐揚げ+野菜+ライスで930円~)みたいな”お得なセット”はスルーして、ベーシックスタンダードな『香る塩』をチョイス。

結果、まあこんな感じです。

”花咲ガニ”の出汁をちょいと浮かべているので、蟹の香りが素敵な予感です。

とは言え、少量ですので味に大きな変化はなく、あくまでも香りってか”わずかな風味”を添加するレベルに抑えているのは上手い手法ですね。

と、言う訳で北海道アピールの為の”花咲ガニ”ではありますが、オリジナリティーを加えた功績は称えたいと思います。

鶏ベースのさっぱりした清湯スープ、しかも塩ですので細麺を選びました。これで正解だと思います。

チャーシューが大きく見えますが、かなり薄く切ってある、と言うよりもスライスされているので、ボリューム感はありません。

逆に、その分だけ口に入れた時に柔らかく感じるので、コレはコレでありかなと思いました。

あくまでも筆者の個人的な印象ですが、そんなに騒ぐほどの凄いラーメンではないのですが、特にディスる要素もない秀逸な一杯だと思います。

『らーめん山猫亭』 総評

すでにオキニのラーメン屋さんを相模原に大量に抱えている為、今更『らーめん山猫亭』がレギュラー入りするかと言われたら微妙ですが、全体的にセンス良くまとめられていて、この『らーめん山猫亭』が好きって人が居るのも納得した筆者で御座います。

個人的にはトッピングの『北海道バター』(120円)の存在は気になりますね。これを『香る塩』に加えると”花咲ガニ”の効果は消えてしまいますが、バターならではの風味が加わるので試してみるのも一興かと存じます。

と、言う訳で特に盛り上がりもせず、盛り下がりもしない『らーめん山猫亭』ですが、その微妙な立ち位置が相模原っぽくて良いと思います。