UA-65872922-1

Food News

ラーメンからカレーまで美味しい情報を大きな写真で配信中!ランチや食べ歩きの参考にどうぞ。

横浜にあった市場の”デカ盛り店”が閉店済みな件の是非@『市場食堂秋葉屋』

calendar

【悲報】横浜を代表するデカ盛りの店『市場食堂秋葉屋』閉店済み

まあ、一応ブログっぽいのも書いてみようと思ってみたり、みなかったり?

かつて横浜の市場にあった『市場食堂秋葉屋』で御座います。

昔々は深夜も営業している”デカ盛り”の店として、まさに一世を風靡した『市場食堂秋葉屋』ですが、その後は劣化の一途と辿り、最後の方は……なんか、オニギリ屋さんかなんかになってたはずです。

「誰もあんな場所までオニギリ求めて訪れないだろ?」

と思っていたら、案の定……旅立たれてしまいました。ってか、なんでオニギリをチョイスした?

行けば結構、お客さんも入っていたし、店員も身内と少数の精鋭だけみたいな感じだったので、そんなに赤字では無さそうでしたが、やはりオカンが引退したのがきっかけかもですね。

個人的には24時間営業ではないとしても、夜から早朝だけの営業で”デカ盛り遠征組”と、市場で働く人達のガッツリ朝飯だけでイケそうな気がするのですが、駄目だったんですかね?

何せ場所が場所なんで、わざわざ遠征してくる人達か、市場で働く人しか来ないと思うので、何かしらの個性(デカ盛りとか?)がないと、難しい場所だったのかも知れません。

御飯をキロ単位で食べるなら、『市場食堂秋葉屋』一択だったんですけどね……。

こんな感じで21世紀に入ってからは、どんどんデカ盛りの店が淘汰されているので、早い段階で色々な店に行かなきゃと思った次第です。

恐らく、今60代の店主達は跡継ぎが居なければ、東京オリンピック、つまり2020年をひとつの区切りに考えていると思うので、古い店やデカ盛りの店を巡るなら、2020年までだと思った方が良いでしょうか?

あ、ちなみに普通にブログ的な何かなので、面白いとかオチとか考えてません。

僕が書いて満足したら、そこで試合終了です。