UA-65872922-1

Food News

ラーメンからカレーまで美味しい情報を大きな写真で配信中!ランチや食べ歩きの参考にどうぞ。

相模原『らー油肉つけうどんの南哲』がオープンしたらしいですょ?

calendar

reload

相模原『らー油肉つけうどんの南哲』がオープンしたらしいですょ?

『らー油肉つけうどんの南哲』

神奈川県相模原市 中央区並木1丁目7

営業時間 11:00~15:00

定休日 水曜日

『らー油肉つけうどんの南哲』Googleマップで表示

相模原市の並木に出来た”うどん”の店ですと?

『らー油肉つけうどんの南哲』って書いてあるので、あの『肉汁うどんの南哲』の姉妹店か暖簾分けとは思いますが、真偽の方は不明です。

『肉汁うどんの南哲』(記事)
http://foodnews.jp/archives/2032

とりあえず麺と言うか”うどん”は南哲と同じ小麦を使って、同じ感じに作っているのですが、太さは少々細くしてあるそうです。

まあ、あっちが太過ぎるって可能性は否めないので、ある意味”標準的な太さ”になっただけでしょうか?

『ら肉』(850円)

こちら”うどん”の量は茹で上がり500グラムほどあるので、普通の人は大盛りに行かなくても大丈夫だと思います。

とりあえずトッピング的な”追いシリーズ”もありますが、初見なので追わない方向でどうでしょう?

とりあえず……海苔?

海苔が少ないよりも多い方が良いと思うのでスルーしますが、とりあえず海苔が多すぎて写真撮影が捗らない可能性は否めません。

細切りにした油揚げ様。

ネギとか。

肉とか。

うどん? ってか、海苔で何も見えない可能性!!!

スープの方には具が入っておらず、本当に出汁とラー油な予感です。

と、言う訳でさっさとブッ込む方向で!

とりあえず自家製のラー油が入っているのですが、うどんは太さがあるので、そこまで辛さは感じません。

うどんの方は、さすがに南哲仕込みだけあって美味しいと思います!

肉も何気に牛肉で、結構入っているので肉感もあります。

何故かカイワレ様の姿はありませんでしたが、ネギとか油揚げも入っているので、具は十分に足りている感じでしょうか?

ご馳走様でした!

『らー油肉つけうどんの南哲』 総評

以前、昼間に営業しているのを確認して、夜に行ったら閉まっていて発狂した筆者ですが、どうやら基本的には昼営業のみの模様。

シャッターを下ろすと店の情報が見えなくなるのは、一考の余地があるでしょうか?

うどんは美味しいと思ったのですが、正直な所「ラー油は必要ないかな?」みたいな感想で御座います。

確かに最初の方はラー油も良いのですが、途中で飽きてしまいました。(うどんは美味しいけどね!)

多分、ラー油は浮いているので、最初の方が味が濃いしラー油感も強いので、それが薄くなってくると、飽きちゃったみたいな錯覚に陥るのかもですね。

いや、実際に途中からはラー油が海苔とかに吸収されて、ほぼ辛さも無くなったのは事実です。

わりとボリュームがあるので、むしろ後半の方が味が強く(濃く)なるとか、味を変化させるみたいな工夫があると、最後までエンジョイ出来るような?

まあ、生姜とかあるらしいので味変は可能ですが、最初にラー油でガツンと食べちゃった後だと、かなり濃い目な味の変化がないと単調に感じてしまいます。

と、言う訳で店のコンセプトを否定してしまう予感ですが、あえて言おう!

「ラー油無しでと言う勇気!!!」

もしくは『のりもりうどん並盛り』(600円)みたいなのに『追い肉』(200円)が、南哲のうどんを味わえるかなと思った次第です。(あくまでも個人の感想です)

と、言う訳でうどんは美味しいのでラー油を抜く、もしくはオプションにしたらイケると思うのですが、あの場所は商売的に厳しいと思うので、早めの方向転換が必要かなと思いました。(大きなお世話ですが)

以上です。でも、うどんと出汁はイケてるのでとりあえず訪れてみた方が良いと思うので、試してどうぞ。