UA-65872922-1

Food News

ラーメンからカレーまで美味しい情報を大きな写真で配信中!ランチや食べ歩きの参考にどうぞ。

『最強ラーメンFes,』の第四陣が最強な件の是非

calendar

町田シバヒロ『最強ラーメンFes,』が熱い!

『最強ラーメンFes,』も第四陣と言う事で、ますます盛り上がって来た感があります。

と、言う訳でトッピングガールズFTTBを取材しつつ、ラーメン食べている訳でして、せっかくだからラーメンも紹介しておこうかな~紹介しなくても大丈夫かな~みたいな感じです。

『肉玉そばおとど』

はい、『大つけ麺博』でも『最強ラーメンFes,』でもお馴染みの『極・肉玉そば』で御座います。

圧倒的な生姜焼き感のラーメンは、厳選された卵の黄卵、濃厚3獣スープ(鶏、豚、牛)、豚肉はホエー豚、ネギは九条葱、麺に使う小麦は”春よ恋”と、厳選しまくりな素材を髪を伸ばした越智氏が巧の技で『極・肉玉そば』に仕上げます。

男女を問わず人気の『極・肉玉そば』は、この第四陣でも安定した行列を形成する人気ぶりでして、確かに行列に比例する美味しさかと思います。

麺は平打ちなので、スープやら黄卵やらを良く運びます。ツルリとし美味い麺ですね!

『最強ラーメンFes,』に来たら、やはり『肉玉そばおとど』は必食ですね。

『違う家』

『違う家』は『家系鯛ラーメン』って事でして、なんとなく食べてみました。

結果……鯛感は薄いものの、家系ラーメンとしてはイケてる予感で御座います。

家系ラーメンにしては醤油感と言うか、過剰な塩っぱさがなくクリーミーなので女子層にもウケると思いますね。

まあ、しいて言うなら別に鯛が無くても大丈夫な(略

なお、写真が少ないのはブツ撮り用カメラを、トッピングガールズFTTBのしほ姉に預けてある為ですので、御了承下さい。

『鮮魚らーめん五ノ神水産』

筆者のお気に入りである『鮮魚らーめん五ノ神水産』ですので、さりげなく裏メニューの『銀だら油そば』を食べてみました。

まあ、ほぼほぼレギュラーメニューの『つけ麺銀だら搾り』を、油そばっぽくした可能性は否めませんが、その事実を確認したと言う事で意義ある一杯だと思います。

後半、フライドオニオンがスープを吸って味が変化するので、最後まで飽きる事なく食べ進める事が出来るし、さりげなくビールのツマミとして優秀なので、試してガッテン!

『せたが屋』

イベントでは定番の四種類のチャーシューを使った『四つ巴焼豚麺』で御座います。

味の系統としては煮干し系でして、有名店の『せたが屋』らしくしっかりスープを作り込んでいますね!

気になったのはラーメンミュージシャンの井出隊長も言う様に、清湯ではなく動物系も加わったようなコクのあるスープでした。気のせいですかね?

このラーメンが好きな人は多いと思うので、何を食べるか悩んだ時は『せたが屋』で食べておけば間違いなしです。

『最強ラーメンFes,』第四陣 総評

第四陣は5杯食べたり6杯食べたり皆勤したりしてるので、ほぼ全部のラーメンを食べる事になりそうです。(最終日でコンプリート)

あ、でも餃子とかもあるんですよね~

と、言う訳でどう考えても2017年の『最強ラーメンFes,』は、ひとりでは歯が立たないので、是非友達を連れてシェアしながら色々なラーメンを食べてみて下さい。