UA-65872922-1

Food News

ラーメンからカレーまで美味しい情報を大きな写真で配信中!ランチや食べ歩きの参考にどうぞ。

町田『ゼロワンカフェ』とやらでタコライスを食べてみた

calendar

reload

町田『ゼロワンカフェ』とやらでタコライスを食べてみた

『ZERO ONE CAFE』(ゼロワンカフェ)

東京都町田市 原町田6-7-3

営業時間 11:00~23:30

定休日 年中無休

『ゼロワンカフェ』Googleマップで表示

町田でイイ感じのカフェ『ゼロワンカフェ』

さりげなく『ラテグラフィック』や『カフェカツオ』とグループ系列な店でして、そう考えると町田のカフェって個人店が少ないよね~って予感でしょうか?

まあ、別にチェーン店と言うかグループ企業でも個人店でも、ユーザーサイドとしては美味しいとか安いとか雰囲気が良いとか、自分の欲するシチュエーションにマッチすれば関係ないんですけどね。

と、言う訳でまたもやクーポンがあったので行ってみた次第で御座います。

天井も高く解放感があるのは良い感じでしょうか?

座席もそれなり離れているので、ノンビリ出来る予感です。

友達や恋人と会話を楽しむ為の空間として、しっかりしたコンセプトの元に内装をやった感がありますね。

『タコライス』(980円)

まず、タコライスにおいて美味しい奴とそうでもない輩の違いは、なんでしょうか?

細かい事を挙げたらキリがないし、味に関しては人によって好みがあるのでハッキリした境界線はありませんが、あえて言おう!

「チーズが溶けてないタコライスは全てカスであると!」

よしんばチーズを溶かさない場合は、ちゃんとチーズおろしの細かい奴で、めっちゃ細かくしたのを使わないと駄目です。

ですので、加熱用に加工されたチーズ(家でピザ作る時に使う奴)を、溶かしもせずに乗せてくる店は97%イマイチなので覚えておきましょう。

と、言う訳で『ゼロワンカフェ』のタコライスはイチオシで御座います。(え?それだけで?)

クーポンのセットで付いて来たパンケーキ的な何かも美味しいし、なんとなく飲んだ小洒落たビールも良いですね。

『ゼロワンカフェ 総評』

そもそもが筆者の場合はお洒落なカフェを必要とする事がないので、リピートする可能性は限りなくゼロですが、もしも外資系証券会社に勤めるキャリアウーマンに生まれていたなら、この『ゼロワンカフェ』に良く行くだろうと思います。

あ、でも『ラテグラフィック』が近くにあるから、ソッチに行くかな?

とは言え、まあカフェとしてはちょいと割高感はありますが、そこは内装とか踏まえると妥当かなと思うので、使い分ければ解決する問題かと存じます。

と、言う訳で町田でオシャレなカフェを欲した場合、女子だったら『ラテグラフィック』と『ゼロワンカフェ』の二択でお願いしたいと思います。