UA-65872922-1

Food News

ラーメンからカレーまで美味しい情報を大きな写真で配信中!ランチや食べ歩きの参考にどうぞ。

町田『天国屋』の時代がやって来たのではないでしょうか?

calendar

reload

町田『天国屋』の時代がやって来たのではないでしょうか?

『超純水採麺 天国屋』@町田

東京都町田市金森4-1-1

営業時間 11:30~15:30 17:00~19:30

火曜日、土日祝日 11:30~材料切れまで

定休日 水曜日

『天国屋』Googleマップで表示

地獄から天国に変わったラーメン屋

かつて『地獄ラーメン天国屋』として営業していたのですが、さりげなく『超純水採麺 天国屋』として生まれ変わったパターンで御座います。

レギュラーメニューも豊富で『鶏白醤油麺』(800円)やら『鶏醤油麺』(750円)、『鶏鮭塩麺』(730円)、『鶏唐麺』(700円)、他にも『焙煎ウルメ塩』やら色々あって、全てを書くのは面倒なので却下したくなる感じでしょうか?

他にも限定メニューやサイドメニューが豊富なので、最初から何を食べるか決めて行かないと、券売機の前で悩みまくる事になると思います。

『太刀魚煮干し花形スペシャル』(800円)

町田の『進化』で限定の太刀魚煮干しを使ったラーメンを食べて、「太刀魚煮干しのスープって美味しいんじゃね?」みたいな悟りを開いた筆者で御座います。

と、言う訳で色々と探していた所、こちらの『天国屋』で限定ラーメンとして出ていたので、さりげなく食べてみた次第です。

スープは御覧の通りの仕上がりで、しっかりと太刀魚煮干しの旨味が溶け込んでいて、淡麗系ながらも芯のあるスープになっています。

麺も全粒粉を配合している様でして、小麦の表皮のツブツブが見えますね!

個人的にはコチラの方が好きだし、しっかりした細麺なので太刀魚煮干しのスープを良く運びます。

丼の中央に蕪(かぶ)が入っていたりするオリジナリティーも、また良しですね。

ミニライスが付いていたので、締めに”お茶漬け的な何か”としても愉しめたので、お得な予感で御座います。

ご馳走様でした!

『天国屋』 総評

色々なスープをそれぞれ器用に仕上げてくる『天国屋』のポテンシャルは、侮れないモノがあると思います。

特に最近は同じ町田の『一番いちばん』や『進化』と交流しているので、さらに知識や技術に磨きが掛かっている事でしょう。

町田でも5本の指に入るラーメン屋である事は間違いありません。

と、言う訳で町田でオススメのラーメン屋さん『天国屋』ですが、ちょいと町田駅からは遠い、むしろスゲー遠いので訪れる際には地図で『天国屋』の位置を、しっかり確認してから訪れて下さい。