UA-65872922-1

Food News

ラーメンからカレーまで美味しい情報を大きな写真で配信中!ランチや食べ歩きの参考にどうぞ。

【相模原】レトロ自動販売機が増えていた件の是非【オートパーラー】

calendar

reload

【相模原】レトロ自動販売機が増えていた件の是非【オートパーラー】

『中古タイヤ市場』の自動販売機が増えていた件

相模原に突如現れたオートレストラン、更に自動販売機の数を増やしたらしいので早速調べに行って参りました。

場所は大体、こんな感じで御座います。

『中古タイヤ市場』Googleマップで表示

そして過去記事はコチラとなりまする?

【新名所?】畑の真ん中に現れたオートレストランの謎@『中古タイヤ市場』相模原店

【新名所?】畑の真ん中に現れたオートレストランの謎@『中古タイヤ市場』相模原店

色々な自動販売機があるって事で、わりと最近は有名になりつつある珍スポット、もとい相模原の観光名所で御座います。

噂によると”ラーメンの自動販売機、ハンバーガーの自動販売機、ホットサンドイッチの自動販売機”が新たに追加されたとの事でして、微妙に全体的なマスィーンの配置も換わっている様な気がしますね。

『ラーメン自販機』

そして!

とりあえずラーメン(300円)から行ってみようと思ったのですが、なんとなく動画も交えてみたらどうだろうと思ってみた次第で、超適当に動画を撮ってみました。

ま、なんなら観なくてもガッツ石松(OK牧場)で御座います。

気になるお味の方ですが、麺も麺ですので味も何もって話でして、まあ雰囲気をエンジョイする広い心が必要かなとは思います。

24時間ラーメンが食べたい人にはマストな自動販売機では、なかろうか?

しいて言うなら、結構スープが溶けきっていないので、良く混ぜてから食べるとより一層普通に食べられると思います。

あと、ラーメンが増えたので調味料にコショウが加わりました!

チャーシュー麺(400円)とかもあるので、ブルジョアな方はソチラを食べるのも有りではないでしょうか?

どこぞで聞いた事があるようなメーカーでしょうか?

コチラのマスィーンは今も現役バリバリのメーカーなので、わりと部品とかは入手出来るかもですね。

とは言え、プラスティックのパーツやPOP類は無いと思うので、優しく丁寧に扱って欲しいと思います。

『ハンバーガー自動販売機』

そして、筆者が一番食べたかったのがコチラのハンバーガーで御座います。

しかし!

残念な事に調整中との事で、食べる事が出来なかった事実……報告すべきでしょうか?

ま、機械も相当古くて今でも動いているのが奇跡なレベルですので、ここは修理されるのを大人しく待つのみです。

そこら辺、地方のオートパーラーとかだと、なかなか修理も見込めないのですが、ここの自動販売機はかなり高度なレストア、及び整備が期待出来るので慌てる必要は1㎜もありません。

『トーストサンド自動販売機』

と、言う訳で今回はトーストサンドを食べる事にしてみました。

気になるメニューは2種類のみと言う潔さでして、何を食べるか迷わせない可能性は否めません。

そうなると、ハムチーズトースト(300円)は味も想像しやすいので、ちょっとどんな感じか気になるツナトースト(300円)を攻めてみました。

使用出来る硬貨は100円玉のみですので注意して下さい。

こちらも一応、ついでに動画を撮っちゃった体ですので、動画の質に関しては問わない方向でお願いします。

ギミック的にもさして何も起こらず、ただただ他人の人生を40秒間無駄にさせた可能性は否めませんが、この40秒をカットしたら動画的な部分が無くなるので、無の境地で眺めてみては如何でしょうか?

パッと見た感じ何も無さそうな予感ですが、実はアルミホイルがメッチャ熱くなっているので、火傷しない様に注意して下さい。

裏にあるシールを見ると、この自動販売機を置いている会社が、このサッドイッチも手作りしている予感でしょうか?

気になるお味の方ですが、思ったよりもツナ缶は高めですが、油脂類も高めな感じなのでCOFFEEと一緒にどうぞって味でしょうか?

とは言え、なかなかツナも入っているので、100均でサンドを買うよりは遙かに高品質だと思います。

さりげなく黒胡椒が隠し味になっています。

しいて言うなら個人的にはマーガリンをパンの内側に塗るよりは、パンの外側に塗って頂けるとアルミホイルにパンがくっつかないし、より香ばしさが増すかなと思った次第です。

銘板には”HESS PACIFIC”とあります。海外製?

恐らく自動販売機の中では冷蔵されていると思われ、温度計が付いています。

あ、そう言えば牛乳瓶的な何かの自動販売機も増えていましたね!

もしかして、コレの為に用意したのでしょうか?

マニアックにも程がありますが、そういうの嫌いじゃ無くってよとだけ言っておきましょう。

『POTATO BOY』もあるよ!あるよ!!

こちらのポティトゥ・ボーイも超気になるところでしょうか?

「ぽてとがパリパリ!ぽてパリくん」

って事なので、そのパリパリってかクリスピー感を21世紀の今、あえて体感してみたいと思いますが、あえて言おう!

「ノー・ポテトだ……と?」

ポテトレスなポテトボーイとか悲しみしか有りません……。

恐らく、すでにポテトボーイに入っていた商品はお亡くなりになり、”故ポテトボーイ”化していると思われ、これは仕方ない事でしょうか?

その他、自動販売機もマニアックである!

新しい自動販売機もちょいちょいありますが、中には見た事がない様なギミックの自動販売機もあります。

このグルグルが回転して商品を落とすと言うシンプルな仕組みですが、逆にシンプルゆえに故障は少なそうな予感でしょうか?

ってか、下手すれば海外製の自動販売である可能性……。

と、なると米軍の基地の中にでもあった奴の払い下げ品でしょうかね?

他にも気になるのは、自動販売機の中の商品がちょいちょいマニアックな事でしょうか?

これは是非とも、お土産として買って帰りたくなる予感で御座います。

あと、古い自動販売機は基本的に千円札や500円玉は使えないので、極力100円玉を用意して行った方が良いと思います。

商品自体は安いので、ちょっと駄菓子屋に行く感じで遊びに行くのも面白いんじゃないでしょうか?

アイスの自動販売機とかも増えたので、これから夏に向けてツーリングの休憩スポットしても活躍するかもですね!

相模原自動販売機群 総評

まあ、今の所はこの自動販売機群に名称は無さそうなので、とりあえず”相模オートパーラー”とでもしておきますかね?

オーナーがかなりマニアックと見えて、ちゃんとニキシー管を取り寄せて再現したりしていて、非常に自動販売機のコンディションが良いのが素晴らしいですね!

さらに奥の方もアルミホイルを片付けてスペースを作っていたので、いずれは神奈川県、もとい関東を代表するオートパーラーとして、相模原の新名所になると思います。

是非、みなさんも100円玉を握りしめて訪れてみて下さい。