UA-65872922-1

Food News

ラーメンからカレーまで美味しい情報を大きな写真で配信中!ランチや食べ歩きの参考にどうぞ。

秋葉原のカツ丼クラスタは復活した『とんかつ大泉』まで遠征すべきでは?

calendar

『とんかつ大泉』

東京都台東区 台東1-18-5

営業時間 11:30~14:00? 夜は謎

定休日 土日祝日?

『とんかつ大泉』Googleマップで表示

復活した豚カツの名店『とんかつ大泉』が美味いのょ!

店主の体調不良で休業していた『とんかつ大泉』が、ちょいちょい前に復活したとの事でして、カツ丼好きな筆者としては居ても立っても居られない日々で御座います。

しかし!

なんか駅から微妙に遠くそこに行くまでにお腹いっぱいになってしまうし、土日祝日が休みらしいので、なかなかタイミングが訪れませんでした。

と、言いながらも最終的には行くパターンでしょうか?

『かつ丼』(1150円)

『とんかつ大泉』と言えば、やはり『かつ丼別盛』(1150円)が看板メニューかなと思いますが、別盛りっちゃうと筆者のカツ丼コレクションに加えにくいので、ここはあえてスタンダードなカツ丼を頂く事にします。

結果、やや”かつ重”みたいなビジュアルですが、味的にはカツ丼なのでこれはカツ丼で御座います。

異議は認めません。

流石は豚カツの名店『とんかつ大泉』でして、豚カツの仕上がりに関しては文句無しの100点満点でしょうか?

盛り付けこそ上品な感じですが、味の方は醤油の味もしっかりした下町スタイルでして、これは万人にオススメしたい味ですね。

そして!

美味しい豚カツを出す店の法則、”豚汁”もマーベラスでして、ここら辺も分かってらっしゃると言うか、豚カツ屋さんのプライドが垣間見えますね!

御馳走様でした!

『とんかつ大泉』 総評

まあ、最後の最後で言う必要があるのかどうかって話ですが、あえて言おう!

「とんかつ大泉(だいせん)であると!!」

「で?」ってのは無しの方向でお願いするとして、大半の人は「おおいずみ」と覚えてしまうので、今一度知らしめてみた次第です。

若干、ここを秋葉原にするのは無理がありますが、台東だけでタグ分けする程に店の数も無いので、そこは秋葉原に詰め込んじゃうって感じで良いでしょう。

是非、みなさんも『とんかつ大泉』の美味しい豚カツを食べに行ってみて下さい。