UA-65872922-1

Food News

ラーメンからカレーまで美味しい情報を大きな写真で配信中!ランチや食べ歩きの参考にどうぞ。

相模原『六郷』煮干し豚骨ラーメンにリニューアルですと?

calendar

『煮干豚骨らーめん専門店六郷』@相模原

神奈川県相模原市中央区 清新7-1-1

営業時間 11:30~15:00 18:00~23:00

定休日 不定休

『六郷』Googleマップで表示

さりげなく『六角堂』の系列店?『六郷』

かつて、相模原のラーメンの中心はアイワールド周辺であった……みたいな時代もありますが、今は昔って話でして”ラーメンうんちゃら”みたいな建物も閉鎖された今、過去の栄光にしか過ぎません。

そして!

町田、相模原はほぼ制圧する勢いの当サイトですが、何気に旧アイワールド周辺は未開拓な事実……報告すべきでしょうか?

”煮干酢”みたいなアイテムが気になりますね!

恐らく煮干し豚骨の方に加える事を想定しているでしょうか?

大盛り等の設定はなく替え玉、もとい『和え玉』(200円)みたいなアイテムが用意されています。

『煮干し100%』(750円)

看板メニューは『濃厚煮干し豚骨』(780円)かなと思いますが、まずはシンプルに煮干スープを試したかったので、さりげなく30円安い『煮干し100%』にしてみました。

ん~……このビジュアル……。

黙って写真だけ見せたら町田の『進化』っぽい予感ですw

ま、ラーメンとしては全然別モノなので、グラフィックは気にしない方向で進めましょう。

しっかりした煮干スープは丁寧に処理されているのか、煮干の腹の苦みも少なく、ほぼ雑味のないクリアなスープになっています。

しかし!

しっかりした煮干しの風味、芯の強さがあるのでラーメンのスープとしては、しっかりしていると思います。

全体的に油少な目でライトなイメージですが、ちゃんと煮干しの旨味でラーメンのスープとしてバランスしている点は、特筆すべきでしょうか?

煮干し100%でこの旨さ……只者ではない予感で御座います。

麺は一瞬、『六角堂』の極細麺を彷彿させます。

もしかしたら細部を変えているかもですが、ほぼほぼ同じじゃなかろうか?

油少な目なので、湯気感がパネェですね!

チャーシューはレア感からして、恐らく肩ロースを低温調理した予感です。ちょいと塩分のある海苔っぽい何かは、後半の味変アイテムとして重宝しますね!

ご馳走様でした!

『煮干豚骨らーめん専門店六郷』 総評

しれっとリニューアルして『煮干豚骨らーめん専門店六郷』と煮干し感を出して来た『六郷』ですが、その煮干し感はイイ感じだと思います。

ま、そこは豚骨とのダブルスープをエンジョイしてから、最終的な判断を下したいと思いますが、『六角堂』の豚骨を合わせるなら間違いないでしょうか?

個人的にはここまで煮干し感のあるスープは相模原に無いので、やはり『煮干100%』を最初に試して欲しいかなと思います。

是非、みなさんも新しくなった『煮干豚骨らーめん専門店六郷』で、美味しいラーメンを食べてみて下さい。