UA-65872922-1

Food News

ラーメンからカレーまで美味しい情報を大きな写真で配信中!ランチや食べ歩きの参考にどうぞ。

八王子『ちとせ』町中華が作る八王子ラーメンの中毒性

calendar

『ちとせ』@八王子

東京都八王子市 南新町8

営業時間 11:00~20:00

定休日 土曜日

『ちとせ』Googleマップで表示

個人的に超好きな八王子の『ちとせ』が熱い!

それとなく八王子ラーメンを制覇する為に乗り込んでみたものの、ついつい小さな個人店にも目が行ってしまう可能性……。

そんな中でも、この『ちとせ』はマイフェイバリット定食屋さんとして、かなり上位にランクインしています。

早くて安くて、そこそこ美味い……定食屋さんにおいて大事なポイントを押さえつつ、さりげなく出前までこなしてしまう町中華魂はリスペクトで御座います。

『ラーメン』(430円)

そして!

八王子ラーメンは数あれど、かなり個性的な野心作となるのが、この『ちとせ』の八王子ラーメンでは、ないでしょうか?

まさに”八王子ブラック”と呼ばれるスープの色合いは、絶大なインパクトがあると思います。

ちなみにメニュー表の端っこには、この黒い色は大豆と小麦の発酵熟成による自然の色だとの説明があり、確かに見た目ほど塩っぱくないのもアピールしておきたい筆者です。

このスープに生タマネギの微塵切りが神の配合な件……分かる人には、分かると思います。

かなり中毒性の高いラーメンって事で、わりと優等生が多い八王子ラーメンの中でも、非常に個性的な一杯だと思います。

コスパに関しても抜群でして、労働者のランチとしては最高ではなかろうか?

『セットメニュー(小)カレー』(350円)

『ちとせ』の良い所は、お客さんが”働く人”ばかりな点も挙げられますね!

そして、まさに労働者の為のサービスメニューがこちらのセットで御座います。

麺類をオーダーする事で召喚出来るカレーですが、350円にしてなかなかのボリュームがあります。

しかも、ちょいちょい美味しいだ……と?

これは是非とも合わせてみて欲しいと思います。

『醤油つけ麺』(500円)

あと筆者が『ちとせ』を愛する理由のひとつに、猫舌にも優しい”つけ麺”的な何かもメニューにある事が挙げられます。

意外と”つけ麺”で細麺ってのもない時代なので、細麺好きには是非ともオススメしたいです。

こちらもかなりブラッキーかつ、オニオンチョップがオンするワイルドな仕様でして、ラーメンの次には是非ともコイツを試してみて欲しいですね!

気になる味の方ですが、まあラーメンと比べて大差はないって可能性は否めませんが、つけ麺にしては油感が少なく意外とスルっとイケちゃうので、暑い夏にはマストな一杯になると思います。

もう写真を見ているだけで食べたくなるレベルの中毒性があり、もっと評価されるべき店だと思うんですよね。

『セットメニュー(小)チャーハン』(300円)

ま、ここはサービスメニューに甘える方向で、よろしいんじゃないでしょうか?

この組み合わせは筆者の中でも、かなりオススメしたいんですよね!

800円するラーメンも珍しくない21世紀、今でもこんな値段で頑張っている『ちとせ』に足を向けて寝る事が出来ない筆者です。

『ちとせ』 総評

わりと八王子ラーメンに限らず、ラーメンフリークの間で話題にならない『ちとせ』ですが、逆にラーメンフリークが足を運ばない店くらいの方が、筆者の得意とする店だったりする可能性……あると思います。

と、言う訳で全然知られていないに等しい『ちとせ』ですが、定食類のコスパも最高ですが、ラーメンとして美味しいと思うので、この機会に広めたいと思います。

是非、みなさんも八王子にお越しの際には、この『ちとせ』の黒い八王子ラーメンを食べてみて下さい。