UA-65872922-1

Food News

ラーメンからカレーまで美味しい情報を大きな写真で配信中!ランチや食べ歩きの参考にどうぞ。

『麺鯉』背脂煮干ラーメンが何気にツボった件の是非@愛川町

calendar

reload

スポンサーリンク

『麺鯉』@愛川町

神奈川県愛甲郡愛川町中津2671-8

営業時間 11:00~15:00 17:00~20:00

定休日 日曜日

『麺鯉』Googleマップで表示

意外な場所にラーメン屋ですと?

オープンは2017年5月と、かなりのニューカマーですが場所が場所なだけに、まったくもってノーマークなパターンで御座います。

そもそもが。

この愛川町中津とか、どの地域でくくるべきか悩みどころではありますが、相模川の向こう側だから厚木ら辺にブッ込んでおく事にします。

『背脂煮干ラーメン(塩)』(750円)

個人的には『煮干中華そば』が気になるのですが、どうやらウリは『背脂煮干ラーメン』らしいので、初見ですのでオススメから試してみる事にします。

いわゆる背脂ラーメン、燕三条系ラーメン、燕三条流背脂ラーメンって要素を含んでいるとの情報もありますが、あまりそこは気にしないで良いかなと。

とは言え、やはり背脂のインパクトは強く、ピュアな煮干し系ラーメンを食べに行く店と言うよりは、やはり『背脂煮干ラーメン』を食べに行くのが正解ではないでしょうか?

スープの方は適度な煮干し感がありますが、まだ煮干し感だけで食べさせるって感じのスープではないかもです。

そこら辺、醤油味と違い”塩で煮干し”って時点でハードルが高いので、評価としては普通に美味しいって所に着地しますね。

それでも化学調味料なしで、この味ならば上々ではないでしょうか?

ちなみにデフォルトは、かなりインパクトのある平打ち麺でして、これは賛否が分かれる案件かと存じます。

もっとも、筆者的には面白いと思うし、なんなら普通の”中華そば”の細麺にも変更出来るので、メニュー表を見ないで注文しちゃうウッカリさん以外は問題ないと思います。

あとは”生玉葱のトッピング”がイイ仕事をしているし、チャーシューも美味しいのでラーメン屋さんとしてのポテンシャルは高いと思います。

ご馳走様でした!

『麺鯉』 総評

多分、まだ味の調整は進むと思いますが、今現在でも十分な美味しさがあるので、場所はちょいと車やバイクでないと行けないロケーションですが、食べに行く価値はあると思います。

また、場所を考えるとトラックの運転手が多い地域ですので、そこら辺の層に響くかどうかは大事かなと。

他にも卓上調味料の中には”酢”があったので、コイツの使い方次第で、またラーメンの評価が変わる可能性が高いと思います。

個人的には他のメニューも食べてみたくなったし、なかなか相模原市内には無い味なので、ラーメンフリークなら要チェックかなと締めくくっておきましょう。

是非、みなさんも『麺鯉』の美味しいラーメンを食べてみて下さい。

関連記事

この記事をシェアする