正直、著作権ガバガバなのは駄目だと思うのですが?

みんなで守ろう著作権!(肖像権もね!)

さて。

SNS全盛期とも呼べる昨今、もうTwitterやYouTubeは無法地帯と言っても過言ではない感じですので、あえて言おう!

「著作権は守りましょう!」

と、言う訳で今回はちょっとアレかなと思ったので、あえて自浄作用って訳じゃないんですけれども、コンプライアンス的にどうかなって思うので、あえて記事化してみた次第です。

SNSで画像を盗用するのは駄目絶対!

ま、好きなアニメやアイドルのアイコンを勝手に加工して、SNSのアイコンにしちゃうのって少なくないパターンだと思うのですが、ぶっちゃけそれら全部”犯罪”で御座います。

もっともパクられた側から訴えられなければ、何事もなく日々が過ぎてしまうので犯罪である事に気が付かない人が多い……いや、厳密には「みんなやってるから平気じゃね?」って人ばかりって感じな21世紀ですが、訴えられたら100%負けるので辞めた方が良いでしょうか?

「こんな事でいちいち裁判しないっしょ?」と思ってる人が多数なので書いておきますが、場合によっては裁判所に行って”少額提訴”するだけで済んじゃうパターンもあるので、訴える側はそんなに手間ではないんですよね。

60万円以下の金銭支払い請求に関しては”少額提訴”で争えるので、「こんな些細な事では訴えられないだろう」と言う油断は禁物で御座います。

ちなみに”少額提訴”の場合、相手方の地域を管轄する裁判所に行かなきゃならんので、金銭的にも時間的にも大変ですし、行かないと敗訴ですので非常にやっかいです。

しかも!

デザインが似ているとかならコチラも弁護士を立てて争う余地も無きにしも非ずですが、勝手にアイドルの写真やアニメのキャラを無断使用した場合、どう頑張っても100%負ける事を知っておくべきでしょうか?

料理には著作権が無い?

え~、そんな形で様々なモノには著作権とか肖像権がある訳ですが、料理に関しては著作権が無いんですよね。

厳密には無くはないのですが、例えば『ラーメン二郎』っぽいラーメンを出したとしても、『ラーメン二郎』(大抵、店の屋号は登録されている)と名乗らなければ、法的には問題なかったりします。

ですので、二郎インスパイアとか”〇〇家”みたいな家系モドキも法的には(今のところ)なんら問題ないっぽいです。

しかし、料理の方でも特例と言うか駄目なパターンがありまして、「意匠的なデザインを完コピするのはアカン!」みたいなのは希に耳に入りますね。

筆者、別に法律関係者ではないので詳しい事は分かりませんが、「料理も超個性的なデザイン(盛り付け)の場合は、著作権的なモノが発生する(かも知れない)」みたいなのを読んだ記憶があります。

実際、これで裁判になった例は国内では無さそうですが、海外ではあるらしいので、料理も場合によっては”著作権の侵害”が適用される可能性がある事は、業界関係者なら知っておくべきだと思います。

とにかく守ろう著作権!

ま、確かに学園祭とかでちょこっと画像をパクったり(今は無いと思いますが)、メニューとか店のPOPで「画像をお借りした」みたいなパターンは往々にあるとは思いますが、件の「DeNA著作権侵害騒動」以降、もうそういうパターンは社会的にも通用しないし、通用する訳が無いので、今一度「著作権とは何か?」を考える時だと思うし、軽い気持ちで”借りた”つもりでも被害者にしてみれば”盗まれた”でしかないので、あらためて注意喚起をしたい筆者で御座います。

(一応、なんらかの事故ではないかと問い合わせしたのでが「あくまでも天使の輪を被るイベントなので問題ない」との事ですので記事化しました)