【喫茶店】珈琲館『樹里』でモーニングセットを食す!@相模原

『モーニングセット』530円?

如何でしょうか?

なんとも趣きのあるビジュアルでして、映えるとか映えないみたいな低俗な争いを超越した、まさに「モーニングセットの王道」みたいなグラフィックで御座います。

レンガと木で構成されたシックなインテリア、木製のカウンターに溶け込むプレートの温もり、これこそが日本が誇る”喫茶店”の文化ですな!

ちなみに『樹里』のモーニングは数パターンの組み合わせが有りますが、チーズトーストを試したかったので、”チーズトースト+茹で玉子+ストロングコーヒー”のセットをチョイスしました。

ん~……この厚切りなトーストが、やはり喫茶店での醍醐味ですな。

しっかりした厚さがあるのでパンの風味、バターの香ばしさ、チーズの美味しさそれぞれが生きています。

そこに茹で玉子。

今は個人経営の喫茶店もかなり減ったので、この組み合わせの良さが分からない若人も少なくないと思いますが、モーニング的には遙か昔からの完成されたセットで御座います。

そして!

この濃い目と言うかリッチなストロングコーヒーの美味しさよ……。

やはり喫茶店ってのはコーヒーが美味しくてナンボだと思うので、このくらいのが出てくると嬉しいですよね~

ご馳走さまでした!

『樹里』モーニング 総評

昨今は陽が当たらない個人経営の喫茶店ですが、筆者は基本的にこういう渋い店が好きでして、何気に当サイトでもチョイチョイ紹介してたりします。

ちなみに良い喫茶店の条件として、やはり”コーヒーが旨い、店のインテリアに趣きがある、マスターが渋い”みたいなのが有りますが、この『樹里』も全てを揃えている名店かなと。

ん~……こうして見るとコーヒーも色々と試してみたくなりますな!

ケーキとかも美味しそうですし?

モーニング以外でもワンチャンあると思います。

と、言う訳で喫茶店と言うかカフェショップに求めるモノも人それぞれですし、自分の好きな店に通えば良いとは思いますが、やはり相模原市民であれば1度くらいは『樹里』に行かなきゃですので、是非みなさんも足を運んでみて下さい。