デカ盛り!町田の『バンブー』チャーハン特盛りが一番美味しい可能生

『チャーハン特盛り』1050円

どうでしょう?

写真ですとボリューム感が掴みにくいかもですが、見た感じでキロ飯は間違いない雰囲気はありますな!

サイドには福神漬けと紅ショウガ的な味変アイテムもあるので、後半戦もイイ感じに戦えそうな気がします。

さて。

筆者の場合は御飯モノなら1300グラムは大丈夫ですので、マージンをとっても余裕な『バンブー』の特盛りですが、やはり朝飯を抜くなどでコンディションは整えておかないとパフォーマンスを発揮出来ないかなと。

この重量感ある『バンブー』の特盛りを見て「ヤベェ……。」と思ったら喰われてしまうので、常に主導権は自分側に持ってかないと駄目っすね。

気にある味の方ですが、実に味わい深いチャーハンでして、パンチがあるってほどに尖った味付けでは無いのですが、ラーメン屋さんならではの隠し味がありそうな気がします。

しっかりしたラード感はあるのですが、チャーハン的にはそこまでオイリーでないのも高評価で御座います。

昨今、「美味しいチャーハンは油たっぷりで作る!」みたいな怪しい情報が出回っていますが、一時期の「パラパラチャーハンが最高!」みたいなインチキである可能生……あると思います。

何事も”適度”な加減が大事でして、あくまでもチャーハンとして必要最低限の”適量”の油を用いて調理するのが正解でして、さも油を沢山使ったら美味しくなるみたいな風潮はチャーハンが分かってらっしゃらないと言わざるを得ません。

と、言う訳でこの『バンブー』は誠に美味しい感じでして、かなりのボリュームですが油が重いって印象にはなりませんでした。

これぞ、まさにチャーハンとしての正解でして、『バンブー』のチャーハンは分かってらっしゃると思います。

一応、後半戦では福神漬けも紅ショウガも使ってみましたが、正直に言えば素のままで十分に美味しいので、人によっては無くても大丈夫かもですな。

ご馳走さまでした!

『チャーハン特盛り』総評

今回は炒飯モチベで訪れたので、迷い無しの『チャーハン特盛り』オーダーでしたが、『味噌ちゃーしゅー』(1000円)なども美味しそうですので、次回はそこら辺を食べてみたいと思います。

ってか、店の外に中華鍋用の業務用コンロが置いてあったので「まさか……。」と思ったのですが、食べてみた感じは味的にも最高であった事を報告しておきたいと思います。

ま、大事な事なので2回言うパターンですが、チャレンジメニューであれば挑戦するつもりで挑むのも有りかもですがデカ盛り(特盛り)の場合、完食出来ない雑魚はミジンコ以下のカス野郎ですので、米1キロくらいペロリでない普通の人達は、大盛りくらいに止めておくのが正解で御座います。

むしろ、味噌系のラーメンが推しっぽいので、”ラーメン+半チャーハン”が『バンブー』の正解って事でFAかなと。

相模原の場合は『自由軒』でファイナルアンサーなのですが、町田ってなかなかナンバーワンって言い切れるチャーハンに巡り合えずいた訳でして、やっと出会えた感が実感としてありますね。

と、言う訳で今現在では『バンブー』が筆者の中での”町田チャーハンの最高峰”ですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。