【デカ盛り】『焼肉はせ川』完全攻略的な何か@小田急相模原【馬の握り寿司】

最後はデザートでゴールイン!

物には順番と言うモノがありまして、まずは焼肉屋さんであれば肉を焼き、サイドをちょいと食べ、最後にデザートってのが王道かと存じます。

と、言う訳で最後は各種デザート的な何かで締めるのが、よろしいんじゃなかろうか?

ちなみにデザート系も”ボリュームと値段のバランスが色々とおかしい”感じになっていますが、これが『焼肉はせ川』の平常運転ですので問題ないです。

これら写真を見ると「いや、もう食べられないでしょ……。」みたいな感じですし、現場の空気もそんな感じなのですが、一口食べると「うまっ!」みたいな感じであっと言う間になくなるので安心して下さい。

ま、そもそもアイスクリームの半分は空気、つまりカロリーも半分ですので気持ちをしっかり固めていれば、どうと言う事はないと思います。

ご馳走さまでした!

『焼肉はせ川』総評

大体、いつもこんな感じの流れですので参考にして頂ければ幸いです。

ま、基本的には料理を残さず食べる事さえ守れば、後は自由って感じではありますが、店主一人で料理を作っている為に、適度に”作るのが簡単なメニュー”(焼肉とか)を食べるのが肝って感じでしょうかね?

とにかく鬼人気店ですので予約も基本的には一杯ですし、店主が体を壊していて2ヶ月おきくらいに病院の検査があり、もしもNGの時は長期休業となる為に予約も一ヶ月くらい先とか、検査の日の前までって感じでしか受けていないので御了承下さい。

ここら辺、店主が倒れたらそこで楽園の消失確定ですので、共存共栄の精神を忘れずに”イイ感じのオーダー”を心掛けると『焼肉はせ川』も長く続くと思うので、よろしくお願いします。

ま、筆者も最初は電話が繋がらず、繋がっても予約で一杯みたいな感じで、一番最初に暖簾をくぐれたのは行動してから二ヶ月後だったので、みなさんも諦めずに頑張って予約して、『焼肉はせ川』に行ってみて下さい。