『ラーメンショップ』で味噌ラーメンにコロッケをトッピングして食べてみた

焼肉はせ川: 焼肉はせ川写真集 (Sea Monkey Design)

『みそラーメン』600円

どうでしょう?

ま、ちょっとスープの色合いだけでは、味噌ラーメンなのかどうか分からないかもですが、白胡麻の感じとかでラーショツウなら「お、味噌ラーメンですか?」みたいな察しに至る事が出来ると思います。

そして!

ラーショと言えばリーズナブルかつ麺量ガッツリなワーカーラーメンでして、600円で確実に満腹になれる仕様はナイスだと思います。

具体的には普通でも他店の中盛りくらい麺量があるので、大盛りだとチョイチョイ食べるのも大変だったりするレベルです。

ま、値段とボリュームも『ラーメンショップ』の売りではありますが、その神髄はやはりスープと麺にある可能性……あると思います。

ほほう……ラーショのしっかりした動物感あるスープに味噌……悪くないじゃない?

しかも!

うっすらと感じるこのニンニク感……味噌には合いますな!

勿論、ココは『ラーメンショップ』ですので、卓上にある無課金アイテムを使いカスタマイズする事も可能で御座います。

もっとも、あまりニンニクを入れ過ぎても味噌感が薄れてしまうので、初見であれば決め打ちはせず、まずはデフォルトのまま食べてから判断して欲しいですね。

さてさて。

とりあえず、すっとぼけてコロッケに関してはスルー進行していたのですが、あえて言おう!

「下溝店ならコロッケトッピングが可能であると!」

普通のラーショでは有り得ない感じのコロッケトッピングですが、この『ラーメンショップ』麻溝台店は蕎麦系のメニューもあり、そこには当然各種ソレっぽい素材があるので、以前から「ラーメンにコロッケは乗せられるんかのぅ?」みたいなモヤモヤがあったり無かったりした訳です。

結果、わりと普通にラーメンにもコロッケ追加可能と言う事で、みなさんもスッキリしたんじゃなかろうか?

だが、しかし!

いくら可能だからとは言え、かき揚げとか天麩羅系までラーメンに欲すると、店側としてもオペレーションが乱れる可能生があるので、そこはコロッケワンチャンくらいに自粛するのが紳士の嗜みかと存じます。

気になる味の方ですが、さすがにそのまま食べるとコロッケの味がするとしか表現出来ないのですが、『ラーメンショップ』のスープに浸ける事で、劇的な美味しさが生まれると思います。

はい、嘘です。

スープに浸しても、そこまで味に変化はないし、かと言って形が崩れるほどに浸しておくのも微妙で御座います。

そうなると100円出してコロッケをトッピングした意味が無さそうな予感ですが、ラーメンの合間にコロッケを食べる事で、最初の一口目の感動が蘇る可能生……あると思います。

特に『ラーメンショップ』は麺量が多いので、多くの人が途中で卓上調味料を使い味変するのですが、ソレよりもコロッケを食べる方がよりラーメンの美味しさを持ち上げる気がしますね。

確かにラーメンも味玉など各種トッピングで区切りを付ける事は可能ですが、やはりラーメンの中の延長でしかなく、コロッケほど明確に味覚をリセットする事は出来ない……みたいな悟りを開きました。

ん~……確かに蕎麦やうどんにコロッケは微妙と思っていた筆者ですが、ラーメンの場合はまた別な意味でコロッケが生きて来ると思うので、是非みなさんも試してみて下さい。

ご馳走さまでした!

『みそラーメン』総評

味噌ラーメン的にはライトな印象の『ラーメンショップ』麻溝台店ですが、逆にそこまでコッテリを欲していない時は、このくらいの味噌感が丁度良いと思います。

ま、なかなかのマニアで無ければ、ラーショの店舗ごとの味の違いとか響かないネタでは有りますが、まずは身近な『ラーメンショップ』にちょいちょい通ってホームの味を確認し、タイミングを見て古巣を旅立ち、新しいラーショを求めて旅に出るのも一興だと思うし、逆にラーショのなんたるかを知らずにラーメンを語るのも違うかなと思うので、2019年は積極的に『ラーメンショップ』を布教する勢いで御座います。

そんなこんなで味噌ラーメンもコロッケも響かない層は存在するとは思いますが、『ラーメンショップ』は良いモノですので、是非みなさんも2019年は積極的に食べに行ってみて下さい。

スポンサーリンク

関連記事