『かっちゃん』で久し振りにタンメンを食べてみた@相模原

『かっちゃんたんめん』720円

こんな感じでどうっすかね?

ま、野菜は都度調理と言うかオーダー毎に炒めているし、なかなか野菜タップリですのでタンメン的には正解だと思います。

肉的なアイテムは少な目ですが……まあ、タンメンって肉が少なくても許されちゃう雰囲気とか空気感があるので、特に物申す事はありませんね。

そして!

気になるスープの方ですが……なかなか悪くないです。

むしろソコソコ美味しくなったので、本当にスープ炊いてるのか疑問視するレベルですが、まあ1日に30杯もラーメンが出なさそうな雰囲気ですし、ラーメン専門店ではなく居酒屋営業のついでっぽい感じもするので、そこら辺も深く突っ込まないのが正解かなと。

とりあえずタンメン的には美味しいと思うので、そういう事でいいじゃない。

麺の方は普通の中細麺でして、軽くウェーブは感じられるものの、特に手揉みとかって訳では無さそうですね。

普通の中華麺をイメージして頂ければ、ほぼ正解で御座います。

ご馳走さまでした!

『かっちゃんたんめん』総評

淵野辺駅ら辺で深夜24時頃でもラーメン、もといタンメンが食べられるって事でして、そこら辺のタイミングでワンチャンあると思います。

ま、確かに人気度で言えば駅の反対側にある『大和家』(町田商店系列?)の方が人は入っていますが、夜中にアレはヘヴィーなので、個人的には『かっちゃん』を推しても良いし、なんならラーメンは諦めて大人しく寝るのも正解かなと。

そんな感じで淵野辺24時みたいなシチュエーションでワンチャンあると思うので、とりあえず『かっちゃん』が存在している事だけは覚えておいて欲しいと思います。