矢部駅の『長生庵』でカツ丼(並)を食べる時@相模原

焼肉はせ川: 焼肉はせ川写真集 (Sea Monkey Design)

『カツ丼並』830円

こんな感じでどうでしょう?

「蕎麦屋に行って蕎麦喰わんのかい!」みたいな突っ込みは必須ですが、筆者の場合は蕎麦屋ではカツ丼を食べる確率の方が高いので、むしろ平常通りで御座います。

ほほう。

コレはかなり玉子たっぷり感のあるカツ丼ですな!

カツ丼ってのは豚カツの美味しさだけではなく、あくまでも玉子やタマネギ、タレとの調和が大事ですので、このビジュアルは良い感じだと思います。

ボリューム的には普通ですが、大盛りにしなければどの店もこんなくらいだと思うので、特にコメントはありませんね。

気になる味の方ですが、豚カツの下にはタマネギが大量に隠れている感じでして、その美味しさも格別で御座います。

ん~……やはり蕎麦屋のカツ丼はひと味違いますな!

世の中にはカツ丼からタマネギを抜くけしからん店も存在しますが、やはりカツ丼にタマネギは必須と思われ、むしろこのくらい豪快に入っていても良いと筆者は考えています。

やはりカツ丼は日本が誇る”丼文化”の頂点ではなかろうか?

ご馳走さまでした!

『カツ丼並』総評

初見ですので『長生庵』のお手並み拝見って感じのジャブでしたが、カツ丼も美味しかったので他のメニューも期待出来るんじゃなかろうか?

ま、矢部駅周辺は飲食店が多いとは言い難いので、この『長生庵』の存在を知っていると大きなアドバンテージになると思います。

もっとも矢部駅を利用している人がどんだけいるのかって話でもありますが。

そんな感じでイケてる予感の『長生庵』ですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

スポンサーリンク

関連記事