『新興軒』でガーリックバターチャーハンを食す!@相模原

『ガーリックバターチャーハン』750円

「チャーハンは食べないと言ったな?あれは嘘だ。」

いや、通常のガーリックチャーハンやカレーチャーハンくらいでは動じない筆者ですが、『ガーリックバターチャーハン』となると話は別で御座います。

ま、確かにチャーハンでバターってのは禁じ手と言うか邪道ではあると思うのですが、邪道でしか出せない味ってのもある訳でして、こういうタイミングで巡り合ったのならば分かり合えないはずは無い……って白いモビルスーツに乗ってる人も言ってた気がします。

とりあえず……ビジュアル的にはバター感もガーリック感も伝わらないと思うのですが、あえて言おう!

「凄く……ガーリックバターですと!」

ちょっとライターとしてボキャブラリー的にどうかな?って思う表現ですが、他に例えようが無いんで仕方無いじゃない。

ま、いわゆるバターライス的な何かだと思えば、そんなに違和感も無いのですが、どうもしっくり来ないと思う点に一瞬遅れて気が付いたものの、まあ細けぇ事はいいんだよって思うんで、筆者の胸の中にしまっておく事にします。

ご馳走さまでした!

『ガーリックバターチャーハン』総評

と、言う訳で美味しかったのか不味かったのかっちゅうたら、普通に美味しいチャーハンだった事を報告しておきましょう。

まあ、最近は青学の人も良く来てるみたいですので、この『ガーリックバターチャーハン』は若人にはウケるかなと思ったのですが、やはりオッサンにはバターが重いって人も居るかもです。

もっとも筆者の場合は油耐性が高いので、このくらいのバター感も嫌いじゃ無いですし、どう考えても食欲をそそる味ですので、個人的には有りかなと。

そんな感じで賛否が分かれるかも知れない『ガーリックバターチャーハン』ですが、洋風チャーハンと思えば普通に美味しいので、是非みなさんも食べてみて下さい。