【スタンプ】『STUMP』のハンバーガーって美味しいんじゃね?【宮ヶ瀬】

『STUMPバーガー』1500円

こんな感じで、どうでしょう?

様々な諸事情を踏まえた上でのハンバーガーってパターンですが、まあ筆者的にもハンバーガーは大好きな料理ですので、なんら問題ない!

ま、通常であればベーシックなラインの『クラフトバーガー』(1300円)か『チーズバーガー』(1400円)を食べる所ですが、『STUMPバーガー』って感じで店名が入っているオススメ的なバーガーをチョイスです。

ハンバーガーセット的なアイテムが配膳されたのですが、すでにケチャップもマスタードも施されているので、薄味派の筆者的には無用かな?

(バーガーペーパー的なオシャレアイテムもあったりして?)

ほほう……流石に1500円のブルジョアバーガー、写真が難しいハンバーガーと言うアイテムなのに、なかなか美味しそうな写真になるじゃない?

パッと見た感じ、”いぶりがっこ”にも見える何かは普通にスモークチーズでして、ちょいとバーナーで炙ってありますな!

バンズの方も美味しそうですし?

サイドのポティトゥも揚げたてで御座います。

そして!

恐らく”旭高砂牛”と思われるハンバーグもナイスなシズル感でして、美味しい予感しか無いですね。

ボリューム感もハンバーガーとして適切と思われ、バンズの直径とパテのサイズ感、すなわちサンドした時に肉がチョイとはみ出るか出ないかに設定されているのは、ハンバーガーが分かってらっしゃると思います。

いや、実際にハンバーガーでパテの方が極端に小さいと、どんな豪華な具材を使ったハンバーガーでも貧弱に見えちゃいますからね!

持った感じの重量感もなかなかでして、十分にアメリカンなハンバーガーをエンジョイ出来るかなと。

気になる味の方ですが、流石に美味しいと思います。

肉質がナイスってのも有るのですが、やはり炭火で余分な脂を落としながら焼いているので、ハンバーグとしての美味しさが際だってますね!

焼き加減はミディアムレアが予熱で火が入ってミディアムになったくらいでして、これもナイスだと思います。

ご馳走さまでした!

『STUMPバーガー』総評

正直、ハンバーガーで1500円は死ねると思ったのですが、セットドリンクが300円引きになる為、コチラの『アイスカフェオレ』(400円)も100円、つまりセットで計1600円……そう考えると普通に生きると思います。

ま、御世辞にも安いとは言えないのですが、日本のプレミアムな”クラフトバーガー”ってこんくらいの価格帯ですので、なんだかんだと美味しかった事を考慮すると、『STUMPバーガー』は良いハンバーガーって事でFAですな!

場所が場所なだけにアレなんですけれども、言うまでもなく土日祝日は混む感じですが、その人気に見合った美味しさだと思うんでワンチャンどうでしょうか?

そんな感じで宮ヶ瀬ら辺に行ったなら、この『STUMP』は第一候補になる店だと思うので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。