『らーめん石山商店』醤油らーめん的なラーメンを食べる時@相模原

『醤油らーめん』750円

こんな感じで、どうでしょう?

パーツの多い『特製らーめん』でも可なのですが、やはり初見の店は一番ベーシックなのを食べたい筆者でして、そこは『醤油らーめん』から食べる感じ。

ほほう……。

スープの方は結構なカツオ節感と言うか”和の出汁”みたいな香りがありますな~

ま、写真の通りに麺とスープで勝負するラーメンだとは思いますが、やはりチャーシューも気になっちゃいますね!

気になる味の方ですが……ひとくち目はカツオ節感が先行する感じでして、やはり和な印象。

とは言え、多分に鯖節とかがドッカーンって感じではなく、シンプルに鰹節と思われ、いわゆる魚粉系とはまったく違う風味で御座います。

と、言う訳でスープの方は鶏ベースに和の要素をプラスかな~って感じでして、鶏油もクドくないので暑い夏でもサッパリ食べられる印象。

特筆すべきは麺の方が美味しい感じでして、これは何処の製麺所なんですかね?

ここら辺ではあまり食べた事がない感じの細麺でして、誠に美味しゅう御座います。

ご馳走さまでした!

『醤油らーめん』総評

超大雑把に言うとラーメンの雰囲気的にはオダサガら辺ですと『欅』(けやき)に近いかな~とは思うのですが、やはりカツオの風味が個性かなと。

ま、場所が場所なだけに人々に知られるまで時間を要するかもですが、このラーメンの美味しさならばブレイクするのは時間の問題と思われ、そのうち人気が出て来るんじゃなかろうか?

と、言う訳でコレは『塩らーめん』も食べに行かなきゃな~って感じの『らーめん石山商店』ですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。