相模原『あい庵』冷製鶏ら~めん的な冷やしラーメンが鬼旨い!

『冷製鶏ら~めん』700円

こんな感じで、どうでしょう?

「鶏ら~めんを食べると言ったな?アレは嘘だ。」

いや、あながち嘘でも無いのですが、何せ今年もクッソ暑いので冷たい『冷製鶏ら~めん』があるなら、誰もがソッチを食べるじゃない?

だってヒューマンだもの。

ま、多分にビジュアルは『鶏ら~めん』に近いと思うので、なんでしたら脳内補完して頂ければ一石二鳥ですし?

さて。

なかなかシンプルなラーメンに見えますが、何気に具材へのコダワリ……伝わるでしょうかね?

いや、そこを伝えるのがオメーの仕事だろ感は否めませんが、なんなら写真だけでも『あい庵』の美味しさは伝わるかなと。

そして流石に写真じゃ伝わらない事もあるので、そこら辺は声高らかに、あえて言おう!

「丼も冷え冷えであると!」

当たり前っちゃ当たり前ですが、丼も冷え冷えでスープに氷もチョイと浮かんでいるので、かなり冷えっ冷えで御座います。

気になる味の方ですが……美味しいじゃない?

かなりシンプルな鶏ベースのスープ……これは恐らく材料も厳選したと思われ、材料を足すのではなく削ったラーメンと思われます。

ゆえに鶏の美味しさと言うかチカラ強さが芯にある感じでして、これは美味しい冷製スープかなと。

いや、温かいスープだったら鶏の旨味や香りも分かり易いのですが、冷たいと弱く感じちゃうから難しいんですよね~

麺の方は縮れの入った細麺、ズバっと食べれる感じでして、このスープにマッチしてますね!

アクセントの柚子胡椒を使ってみるも一興ですが、意外とシンプルに素のままスルスル食べれるので、まずはそのまま食べてみて下さい。

ご馳走さまでした!

『冷製鶏ら~めん』総評

いや、この『冷製鶏ら~めん』の美味しさはチョット、ヤヴァイですね~

もしかしたら今年の夏、相模原の冷製ラーメン的な大本命では?

ってくらいのポテンシャルを感じたので、これは是非とも食べに行って欲しいかなと思います。

と、言う訳でラーメン専門店ではない『あい庵』ですが、この『冷製鶏ら~めん』は今年の夏の必食アイテムだと思うので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。