『天ぷら こう助』稚鮎の天麩羅&鮎の塩焼きとか最高じゃね?

その他地域,豚カツ&揚げ物

『まぐろぶつ』500円

こんな感じで、どうでしょう?

『天ぷら こう助』は刺身もチョイチョイあるので、まずは刺身から食べてみるのも良いと思います。

ま、普通っちゃ普通の鮪ですが500円とリーズナブルですので、食べるのが正解!

『稚あゆ天ぷら』300円

言わずと知れた鮎の稚魚、天麩羅であったら是非とも食べたいメニューのひとつでしょうか?

なんだかんだと日本って美味しい食材と言うか魚が多いので、やっぱ日本人に生まれて良かったかもですな!

ちなみに岩塩もあるので、天麩羅によっては岩塩で食べるのも正解かと存じます。

『めごち』150円

大抵の魚は天麩羅にしとけば美味しく頂けるのですが、やはり”めごち”は絶品な可能性……あると思います。

しかも値段は150円……最高か?

『天ぷら三品盛』600円

ちょっと王道からは外れるのですが、逆に食べてみたくなったパターン!

何せ”マグロ、サーモン、ハマチ”みたいな、普段は天麩羅にならない三品ですので、これは試してみるじゃない?

結果!

思ったよりもイケてるし、もしかしたらサーモンとかは人によっては超好きになる味かもですな!

『天然友釣りあゆ塩焼き』600円

と、言う訳で本日のメインイベントとなる山形県の鮎を食べてみたりして?

さてさて。

思えば今年はまだ鮎を塩焼きで食べていないので、そう言った意味でも期待が高まるのですが、あえて言おう!

「やはり鮎は天然モノに限ると!」

いや~、やっぱ美味しいですね~

芳ばしい香りも最高ですが、やはり鮎のワタ(内臓)はオツですな!

ちなみにコチラのはワタも苦みは少な目、むしろ僅かな甘みがあるくらいでして、誠に美味しゅう御座います。

ご馳走さまでした!

『天ぷら こう助』総評

ん~……知らない土地で直感便りに選んだにしては大当たりな『天ぷら こう助』でして、また食べに行きたいですね~

正直、天麩羅の技術だけで言えば横浜とかにある名店の方が上かもですが、これだけリーズナブルに美味しい魚の天麩羅を食べられるなら、個人的には『天ぷら こう助』の方に通いたいってのが本音かな?

特に酒を飲む人の場合は1品づつ揚げたての天麩羅を、イイ感じのタイミングで出してくれるのは誠に有り難く、近所にあったら週イチで絶対に通いたい『天ぷら こう助』で御座います。

と、言う訳で山形県とかメチャ遠い感じですが、この『天ぷら こう助』には再訪したいレベルですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。