『二丁目ラーメン』しょうが焼き定食を食べてみた@相模原

『しょうが焼き定食』850円

こんな感じで、どうでしょう?

『二丁目ラーメン』なのにラーメンをスルーしての『しょうが焼き定食』ですが、まあラーメンとチャーハンは前回食べたので、記事的に被らない様にしてみた次第。

嘘です。

普通に生姜焼きモチベが高まっただけでして、特に意味はありません。

だが、しかし!

これはこれでイイ感じな『しょうが焼き定食』でして、まあランチとしては上々なんじゃなかろうか?

とは言え、まあ特に語る要素が無い感じの『しょうが焼き定食』でして、グラフィック的にも地味な感じは否めないのですが、まあ生姜焼きってこんなもんですので。

ん~……しいて言うなら、ジンジャー感がほぼ皆無でして、そこら辺は謎で御座います。

後はタマネギ感とか?

タマネギって、なんだかんだと肉にはマストですからね~

オンザライスも捗る訳ですよ。

ま、全体的にはイイ感じのボリューム感ですし、スープは『二丁目ラーメン』のラーメンスープですので、なんだかんだとナイスなランチだった事を報告しておきましょう。

ご馳走さまでした!

『しょうが焼き定食』総評

まあ、正直言えば平凡な『しょうが焼き定食』ですが、こういうなんでも無い感じの食事ってのが、普通の幸せなのかな~って。

ってか、今はこういう渋い感じの店も減る一方でして、やはり古い店に行くなら今しかないぞって思うので、今後もちょいちょい開拓しておこうかなと。

と、言う訳で『二丁目ラーメン』初見であれば、やはりラーメン辺りがベターだと思うのですが、普通に定食系も有りだと思うので、何はともあれ『二丁目ラーメン』に行ってみて欲しいと思います。