相模原『麺屋 歩夢』1月3日限定”超極太麺”的な小ラーメンを食す!

『超極太麺 小ラーメン 豚1枚』900円

こんな感じで、どうでしょう?

まあ、とにかく麺が色々とヤベーので、今日はトッピング『豚1枚』(100円)は1枚だけでセーブしておきました。

いや!

本当にヤベェ系の超極太麺を食べた事が無い人は、いまいちピンと来ないかもですが、マジにガチで危険な要素があるので、控え目オーダーが一番で御座います。

と、言う訳でヤサイから食べま~す!

本来、そこはアブラがあるとモアベターですが、筆者は最近色々とヤバイのでコールは「ニンニクで!」みたいな感じに制限しているのです。

ん~……今日のブタも良い感じですね~

『麺屋 歩夢』ではブタで裏切られた事がないので、安心のクオリティーと思って間違いないと思います。

ゆえに『麺屋 歩夢』の場合はアブラではなく、ブタの方でヤサイを食べ進めるのもヘルシーかな~って。

さて。

それなりヤサイも食べ終えたので、そろそろ今日のメインイベントである”超極太麺”に挑む訳ですが、あえて言おう!

「正直、ヤリ過ぎであると!」

まあ、そういう攻めの姿勢は好きですし、むしろ超極太麺をヤルのなら、このくらいやらないと意味が無い……そういう事だと思います。

ちなみに切り刃の方もラーメン用ではなく”うどん用”の切り刃だそうでして、太さはまさに”うどん”級……

ってか、流石にココまでの超極太麺ですと、麺を啜る事は不可能でして、誰もが食べるのに苦戦していた感じでしょうかね?

そして!

スープの方ですが、今日はなんとかく朝イチにしては濃い目な感じでして、実は超極太麺に合わせて”火曜日”レベルで炊いてるんじゃないかな~って。

(気のせいかもですが)

いや、毎日がこの超極太麺ですと作る方も食べる方も疲れちゃうかもですが、こうして年に1回2回、限定で出してくれると愉しいかなと。

ご馳走さまでした!

『超極太麺 小ラーメン』総評

と、言う訳でめっちゃ並ぶだけの事はあったと言うか、それ以上の価値ある一杯って感じでして、これは正月から美味しいラーメンを食べたぞと。

そして!

実はこの”超極太麺”ですが店主のオススメは、ラーメンで食べるよりも”つけ麺”との事でして、実はソコら辺で食べて欲しい……みたいな事を言ってました。

いや……まあ、確かに気持ちは分かるのですが、人にはそれぞれ「アゴの限界値」みたいなのがあるので、この超極太麺を”つけ麺”スタイルで食べるのは、マジにハードコアだぞと。

ん?

まあ今流行りの”アツ盛り”だったらワンチャンあるかな?

と、言う訳で超極太麺は来年もやってくれるそうなので、筆者もアゴを鍛えて来年は”つけ麺”で食べてみたいと思います。