『麺屋 歩夢』小つけ麺のラー油抜きとか、どうでしょう?

『小つけ麺 豚✕1』1000円

こんな感じで、どうでしょう?

いや!

確かにビジュアル的にいつもと同じな感じでして、まあ特に言わなければバレない可能性は否めませんが、あえて言おう!

「フライドオニオン忘れてたと!」

まあ、それは次回のお楽しみって事でいいじゃない?

と、言うか『麺屋 歩夢』の場合は券売機的には普通ですが、裏メニューって訳でも無いものの、常連さん達は各種アレンジ的なオーダーもする感じでして、ちょいと前なら”つけ麺ラー油抜き”が流行ったり、今だと”つけ麺アツ盛り”とか流行ったりでして、ちょいちょい「え?そんなのあったの?」みたいなラーメンが出たりします。

と、言う所まで知っていると、この『麺屋 歩夢』を2倍、3倍とエンジョイ出来る感じでして、そこら辺の自由度の高さもあって人気があるんですよね~

みたいな感じで、筆者も真似して”つけ麺”の食券を渡す時に「ラー油抜きで!」って感じでコレを食べて以来、すっかりハマっている感じで御座います。

特に火曜日ですとスープの旨さも倍増でして、ラー油が無い方が『麺屋 歩夢』のスープをエンジョイ出来る感じなので、最近はほとんど火曜日にコレを食べてる感じかもですね~

ま、そこら辺は個人の好みでラー油あった方が好きな人も居るし、冬はアツ盛りの方が良いって人も居るんで、最終的には好みでして、それなり『麺屋 歩夢』的トレンドはあるものの、やはり一人一人がマイ・フェイバリット・メニューを抱えてる印象で御座います。

ん~……そう考えると、自分もまだまだ同じ食べ方ばかりでして、何気に『麺屋 歩夢』の神髄までは到達してないかもですな。

いや。

と、言うかあの店は色々とおかしいと言うか、常連さん達の方が規格外でして、麺マシで1㎏食べてナンボみたいな世界観が無きにしも非ず、ちょっとレベル高すぎるだろ感は否めないでしょうか?

(詳しくはTwitterで”麺屋 歩夢”と検索すべし)

ん~……今日の豚も神ですね~

でも、まあ筆者も「1㎏狙うなら体力的にも今年かな?」って気がするので、ちょっと鍛えてみようかな~みたいな気にならなくもないのですが、800g(茹で前)くらいならワンチャンあるかもですが、1㎏はマジに鍛えないと無理ゲーですな。

だが、しかし!

小だとやはり余裕があると言うか、”絶対に食べきれる安心サイズ”ですので、あまりプレッシャーも無く、純粋に『麺屋 歩夢』の味をエンジョイ出来るメリットも捨てがたい可能性……あると思います。

と、言う訳で結論から言えば、やはりそこら辺も個人の嗜好ですので、自分が食べてイイ感じのボリューム感が一番かなと。

そして!

気になる今日の味の方ですが、いつも通りの美味しさですが、なんかいつも以上に美味しく感じるのは久し振りだからでしょうか?

ドッシリした骨太スープに酸味がキレる感じでして、個人的にはこの味付けが一番好きだし、つけ麺は猫舌にも優しいので、なんだかんだと定番かなと。

ご馳走さまでした!

『小つけ麺』総評

ちなみに『麺屋 歩夢』なら”アブラコール”は必須なのですが、ちょっと健康面を気にしちゃうお年頃ですし、スープ側の背脂もメチャ旨なので、最近はコールもニンニクだけで、ひたすら麺とスープの美味しさをエンジョイしてるかもですね~

そう言えば『麺屋 歩夢』の場合は特に「人それぞれ、好きな食べ方がある」って感じなので、そこら辺を特集してみるも一興ですかね?

と、言う訳で何か新しい世界が開けるかもしれない『麺屋 歩夢』ですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。