2020年相模原『上海ジミー』でオム玉丼とかどうでしょう?

相模原,カツ丼&丼モノ

『オム玉丼 大』830円

こんな感じで、どうでしょう?

前に来た時に「オム玉丼も美味しそうだな~」と思いながらも華麗にスルーした記憶でして、やっと食べれる時が来た!

『オム玉丼』は”小、中、大”の3種類がありますが、そこはデブなら大盛り1択で御座います。

ん~……コレはなかなか美味しそうじゃない?

ビジュアル的にもメニュー写真そのままでして、ボリューム感も上々で御座います。

いや!

ボリューム感は上々どころか、チョイとしたデカ盛り感も漂うレベルでして、普通の丼よりも底が広くて深いので、多分に御飯の量も多めかなと。

え~、一応はお約束なので『上海ジミー』のPOPをそのまま引用しますと「とろとろ玉子のオムレツと牛スジ丼の具が一度に召し上がれます。」との事でして、まさに『上海ジミー』の集大成ってメニューですな。

そして!

気になる味の方ですが……美味しいじゃない?

まあ、そもそもオムライスにデミグラスソースって鉄板の組みあわせですんで、この『オム玉丼』の美味しさは、食べる前からプルーフされてる様なもんですね~

当然、牛スジ的な部分も美味しいですし?

さらに!

予想通りにボリュームの方もイイ感じでして、多分に普通の人はココら辺でお腹一杯かなと。

なので、1㎏くらいペロリって人で無ければ、あえて大盛りをオーダーしなくても済む予感。

とは言え、最後まで美味しく頂ける味ですので、やはり筆者は大盛り1択ですな!

ご馳走さまでした!

『オム玉丼 大』総評

お値段830円、これなら誰でも美味しくお腹一杯になれるので、淵野辺的にはかなりオススメ出来る『オム玉丼』かなと。

そんな感じでハンバーグやチャーハン、牛汁もイケてる『上海ジミー』ですが、新たに『オム玉丼』って選択肢も増えたので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。