小田急相模原『とんかつ ことぶき』豚かつヂカラがキテるカツカレー

相模原,豚カツ&揚げ物,カレーカツカレー,小田急相模原駅

『カツカレー』1070円

こんな感じで、どうでしょう?

ま、豚カツの上にカレーがガッツリかかっているので、いまいちロースカツのサイズ感が分からないかもですかね~

むむ!

今日はなんかデカい肉の塊が一番上に乗っかってるような?

サイドにはサラダと味噌汁、これで1070円はサービス価格だと思います。

カレーの方、各種の材料は溶け込んでいる感じでして、一番上に乗っている肉以外は肉眼で確認出来ないかもですが、食べれば分かるその違いって奴ですかね~

ちなみに上に乗ってる肉は豚肉ではなく牛肉でして、そこら辺が『ことぶき』のカレーに対するコダワリかな~って。

いや、普通だったら豚カツ屋さんなので、そこは豚肉を使う方がイージーなのですが、あえてビーフカレーにするってのは高ポイントで御座います。

そして!

このロースカツのボリューム感……ヤバくないですか?

大盛りとかにはしていないので、流石にライスのボリュームは『とんかつ赤城』の大盛りに負けるかもですが、”豚かつヂカラ”に関しては確実に上回ってますね~

勿論、この『ことぶき』のカツカレーも過去に記事化していて、その時もかなりのボリューム感だったので、この豚かつヂカラも偶然ではなく、普通に『ことぶき』のデフォルトって事だと思います。

やはりカツカレーって値段の関係で、定食で出す豚カツよりも薄いと言うかボリューム少な目なパターンが多いのですが、この『ことぶき』に関しては、下手な店の上ロースカツ定食よりも肉厚ですな!

って事で、気になる味の方ですが、あえて言おう!

「めっちゃ美味しいカツカレーであると!」

ま、筆者が知る限りでは相模原近辺ですと、この『ことぶき』のカツカレーが一番、豚カツ的にゴージャスと思われ、これはオススメ出来るカツカレーかなと。

ご馳走さまでした!

『カツカレー』総評

カツカレーってわりとボリューム重視なメニューですんで、なんならチキンカツでも可とする事もあるかもですが、カツカレーの豚カツすらも全力を出す『ことぶき』のプライドはマジにリスペクトで御座います。

通常ですと、やはりカツカレーだとカレーライスが主役ですが、この『ことぶき』の場合は豚カツが主役説もあるかもでして、これで1070円は食べる1択かなと。

と、言う訳でカキフライシーズンな11月かもですが、カツカレーもワンチャンあると思うので、是非みなさんも『ことぶき』へ食べに行ってみて下さい。