【馬刺し】『ねぎぼうず』”一文字ぐるぐる”とは?【マグロぶつ】

その他地域,魚&寿司,居酒屋&バー&酒熊本,熊本旅行グルメ

『マグロ ブツ』380円

わりと熊本、あちこちでマグロを推している感じですので、そこはワンチャン試してみるじゃない?

結果!

この『マグロ ブツ』は当たりな予感でして、お値段もリーズナブルかつ味的にも美味しいですかね~

まあ、通常であれば”刺し盛り”みたいなのから食べるのがセオリーですが、財布が薄い時は”マグロぶつ”みたいなのを攻めるのが酒飲みの流儀で御座います。

そして!

マグロは普通にコッチで食べるのと変わりませんが、醤油は甘いヤツなので要注意かもですね~

今は気を利かせて”キッコーマン”を置いてくれてる店もありますが、多分に熊本は鹿児島同様に”甘い醤油圏”だと思うので、そこら辺は知っておかないとです。

もっとも筆者はちょいちょい鹿児島の出張で慣らしているので、どっちの醤油でも美味しく頂けちゃう派。

『馬刺 ヒモ刺し』&『人文字ぐるぐる』

こんな感じで、どうでしょう?

馬刺しもちょいちょい部位が選べるのですが、馬のレバ刺しとか『ひょっとこ』で死ぬ程食べたんで、今回は軽く『馬刺 ヒモ刺し』(税別600円)にしてみた次第。

まあね。

部位が違うので単純に比較出来ないかもですが、やっぱ予想通り『焼肉はせ川』で馬刺しを食べた方が安いパターンかもですな……

ま、味は悪くないのでコレはコレで良いけども。

でも、結論から言うと『焼肉はせ川』でいっかな~感が半端ないので、さらに追加で馬刺しを食べるモチベーションは無くなりましたね!

そして!

ココら辺からドリンクを芋焼酎のロックにチェンジしてみた次第。

まあ、魚の刺身に芋焼酎はどうかなって思いますが、熊本料理には芋焼酎かな~って。

って事で、熊本名物の『人文字ぐるぐる』(一文字ぐるぐる税別350円)ですが、あえて言おう!

「多分にネギっぽい何かであると!」

ネギ(わけぎ)を茹でてグルグル巻いて、酢味噌ドーンって感じでして、それ以上でも以下でもない味ですが、なかなかオツな食べ物かもです。

ま、普通にコッチでも再現出来そうな料理なので、そこまでオススメって訳では無いけれども、1回くらいは食べてみるべきかな?

『イカ刺』(税別450円)

って事で、熊本ら辺もイイ感じのイカが出回っているので、『ねぎぼうず』はどんなもんか試してみた次第。

結果!

まあ、普通のイカ刺しですね~って感じでして、透明な程の鮮度では無かったものの、イカ的には美味しかったので満足とす!

ご馳走さまでした!

『ねぎぼうず』総評

って事で、ちょいと早い時間からスタート出来た『ねぎぼうず』でして、1軒目のローリングスタートにはイイ感じかなと思った次第。

ま、ぶっちゃけ『マグロ ブツ』を除くと、そこまでボリュームがある感じでは無いのでコスパが最高って訳では無いものの、一応は3000円くらいで収まったので高いか安いかっちゅうたら安い方だと思います。

そんな感じの『ねぎぼうず』ですので、まあ熊本ら辺に行った時にでもワンチャンどうでしょうか?