『あつあつ中華工房 秀楽』昭和を目指したチャーハンを食べてみた!

相模原,チャーハン&炒飯

『チャーハン大盛り』650円

こんな感じで、どうでしょう?

定食も一瞬考えたのですが、せっかく町中華な『秀楽』に来たのならチャーハンの方が食べたいかな~って感じですので、『チャーハン』550円に100円足して大盛りにしてみた次第。

ん~……大盛りにすると、なかなかのボリューム感ではなかろうか?

多分に普通の店のチャーハン大盛りよりは、確実に多いと思います。

チャーハン的には”ナルト、チャーシュー、ネギ、卵”って感じでして、全体的に茶色っぽいので、恐らく仕上げに醤油をチョイと加えるヤツかなと。

チャーハンにサラダと言うか野菜的なのが付くのは珍しいかもですが、多分にそれが『秀楽』スタイルでして、他のメニューにも基本的には付くかもですね~

そして!

マヨネーズを容器ごと提供する店の場合、マヨネーズを手にしたらマッハで使うのが鉄則で御座います。

いや、他の人もマヨネーズを使うかもなので、自分のターンになったら秒で使わないとですんで。

って事で、気になる味の方ですが、あえて言おう!

「わりと具沢山なチャーハンであると!」

やはり具沢山なチャーハンは正義って感じでして、特にナルトが良い仕事をしていますね~

これでお値段650円、さすがは『秀楽』って感じで御座います。

ご馳走さまでした!

『チャーハン大盛り』総評

と、言う訳でナイスなランチをエンジョイした予感でして、やはり『秀楽』は要チェックかなと。

特に定食とかセットメニューはボリュームあるので、ガッツリ食べたい時にはオススメで御座います。

そんな感じの『秀楽』ですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。