秋葉原『とんかつ丸五』”特ロースかつ”が文句無しに美味しい件の是非

スポンサーリンク

『とんかつ丸五』@秋葉原

東京都千代田区 外神田1-8-14

営業時間 11:30~14:00 17:00~20:00

定休日 月曜日、第1第3火曜日

『とんかつ丸五』Googleマップで表示

秋葉原の超人気豚カツ店『とんかつ丸五』

秋葉原……と言うよりは神田界隈って何気に”豚カツ激戦区”でして、個人店の美味しい豚カツ屋さんが沢山あったりなかったりします。

この現象は、昔々”豚カツがハイカラだった時代”の流れで、人気のあった豚カツ料理の店が流行ったものの、時代と共にチェーン店のファミレスに圧迫され衰退した結果、本当に美味しい豚カツ店のみが残った現象……と、解釈しています。

逆に言えば良くも悪くも普通の店は絶滅してしまったので、今でも残っていて、かつ行列を作るほどの人気店であれば間違いなく豚カツが美味しい……そう思って間違いないと思います。

と、言う訳で秋葉原でも人気の『とんかつ丸五』は、是非とも一度は食べてみる必要があるんじゃないでしょうか?

『特ロースかつ』(1850円)

通常、この『特ロースかつ』に『セットメニュー』(ご飯、赤出汁、お新香付き450円)が標準的な構成ですが、あえて言おう!

「財布と胃袋と相談した結果の英断であると!」

筆者の財布は庶民以下ですのでランチ2000円超えとか無理ゲーですし、セットメニュー450円は安くないし、秋葉原まで遠征したら基本は連食(3軒が最低ノルマ)ですので、ここは『特ロースかつ』単品で御座います。

どうでしょう?

さすがに『特ロースかつ』は存在感が違う可能性……あると思います。

しっかりしたロースカツはギリギリの線を狙って揚げられていて、ミディアムレアくらいの火の通り加減で仕上げられています。

ここら辺の揚げ物スキル、『とんかつ丸五』であれば当たり前ですが、これこそ”美味しい豚カツの基本”ですので見逃す訳には参りません。

サイドにあるキャベツの千切りには”大葉”も一緒に刻まれていて、より爽やかな風味がプラスされています。

これは家でも真似したいですねw

そして!

今回はセットこそ断念したものの、さりげなく『大根おろし、ポン酢』(50円)をトッピングさせて頂きました。

これが『とんかつ丸五』の美味しい豚カツを、さらに高見に引き上げるアイテムかと存じます。

狙い通り、豚カツの油っぽさを緩和しつつ、ポン酢の酸味がアクセントになり食欲が進む効果が確認されました。

基本、豚カツ屋さんであれば自家製のソースも試すべきですが、本当に美味しい豚カツであれば最初だけでも、そのまま、もしくは岩塩辺りで食べてみて欲しいと思います。

ご馳走様でした!

『とんかつ丸五』 総評

さすがの『とんかつ丸五』って感じでして、その味に関しては逆に何も言う事がありません。

美味しい豚カツを欲したなら、迷わず『とんかつ丸五』にダッシュで良いと思います。

しかし、庶民の財布では毎日ダッシュは無理な可能性が濃厚であり、月に1回”自分への御褒美”的なプレシャスタイムとして利用するのがベターでしょうかね?

ここら辺、高いの安いのは人それぞれですので、自分の経済力と照らし合わせて判断すれば良いだけなので、高いと言う理由だけで記事化しないのはナンセンスでしょうか?

と、同時に「高い店には絶対行かない!」としてストイックに生きるのもナンセンスでして、やはり値段と味がある程度は比例する以上、時にはちょっと高いくらいの店も行っておいた方が、人生としては充実してると思います。

是非、みなさんも『とんかつ丸五』の美味しい豚カツを試してみて下さい。

スポンサーリンク