郡山『和泉』”牛めし”&”とん定食”とか最高過ぎてつらいのですが?

スポンサーリンク

『和泉』@福島県郡山

福島県郡山市 駅前2-1-3

営業時間 17:00~22:00

定休日 日曜日

『和泉』Googleマップで表示

それとなく郡山っていいよね!

さして福島県には興味の無かった筆者ですが、あえて言おう!

「郡山、結構嫌いじゃありません」

むしろ好きな可能性……あると思います。

例えばラーメンとか手打ち麺を使う店があったりとか、定食屋が普通にデカ盛りだったりとか、色々な意味で筆者と相性が良かったりして!

と、言う訳で郡山駅周辺をブラブラブラした結果、なんとなく『和泉』に入ってみた次第です。

『牛めし』(1300円)

そもそもそが『牛めし』=牛丼でして、おいおい1300円はちょっと高いだろブラザー感が芽生えますが、『和泉』はもともと肉屋さん(今も昼間は肉屋さん)でして、その店があえて”牛丼”的な何かをこの価格で出していると言う事は……何かしらあると考えました。

結果、こんな感じの『牛めし』でして、筆者大勝利で御座います。

どうでしょう?

この圧倒的な”牛のチカラ”は?

これぞ肉屋の『牛めし』って感じでして、牛肉のボリュームが半端ありません。

しかも……牛肉がちょいちょい美味しい可能性……報告すべきでしょうか?

そもそもが東北地方は牛とか育てているので、恐らくコイツは和牛な可能性……あると思います。

ま、ここら辺は食べて頂けば分かると思うんですよね。

ちなみに牛肉はびっしり並んでいるだけではなく、かなりのボリュームがあります。

つまり、コイツで酒を愉しみつつ、最後は牛丼的な『牛めし』で締められるとか最高過ぎる可能性は否めません。

「酒のツマミ+牛丼」として考えると1300円も納得価格で御座います。

ちなみに”お新香”も流石の美味しさでして、これで1300円はむしろ安いんじゃなかろうか?

『とん定食』(1300円)

肉屋が作る豚カツ……その未知なる可能性を試してみた結果、こんな感じの『とん定食』となりました!

いや、このクラスの豚カツで1300円は、かなりの”お値打ち価格”でして、お買い得感が半端ありません。

と、同時にお酒を飲みながら食べるにはボリュームがあるので、素直に定食狙い&ビール1杯くらいのモチベで訪れるとベターでしょうか?

ボリュームだけではなく、豚カツとしての美味しさもマーベラスでして、肉の美味さがギュッと詰まったロースカツが味わえます。

衣は結構ハードな使用ですが、それがまたビールに合うので良しとしましょう。

居酒屋メニューも美味しい件の是非

他にも『馬刺身』(980円)とか『もつ煮込』(370円)などの居酒屋メニューも美味しかったりして、普通に居酒屋さんとしてエンジョイする事も可能で御座います。

まあ、ここら辺も肉屋さんの仕入れが生きているって感じで、焼き鳥も含め肉系メニューは間違いなしな予感です。

ご馳走様でした!

『和泉』 総評

まさに肉屋の底力を全面に出して来た『和泉』でして、郡山駅で飲むなら非常に有効な選択肢である事を報告しておきましょう。

と、同時に『牛めし』とかは必食でして、今までの牛丼の概念を覆すプレミアムな一品として食べてみて欲しいと思います。

是非、みなさんも『和泉』で楽しい時間を過ごしてみて下さい。

スポンサーリンク