相模原のレトロ自動販売機でチーズバーガーを買ってみた@中古タイヤ市場

スポンサーリンク

『中古タイヤ市場』@相模原

神奈川県相模原市 南区下溝2661-1

営業時間 10:00~19:00

定休日 年末年始

『中古タイヤ市場』Googleマップで表示

自動販売機でハンバーガー買ったった

前回、相模原の『中古タイヤ市場』にある”レトロ自動販売機”でハンバーガーを買おうと思ったものの、見事に品切れで買えなかったのですが、あえて言おう!

「大丈夫だ、問題無い。」

まあ、バイクで20分くらいの距離なので補充されたら買いに行けばいいじゃない。

さらに自動販売機が増えていた件の是非

そして!

前回も自動販売機コーナーを拡張中だったのですが、さらに今現在も拡張工事をやっている感じです。

これ、年内で通路の一番奥まで自販機並んじゃうんじゃないの?

まあ、最近は土日とかヤヴァイくらいに人が居るので、すでに相模原の新名所として定着した感はあるし、過疎ってて存続が危ぶまれるよりも100倍良いと思います。

ハンバーガー?チーズバーガー?

と、言う訳でハンバーガーを食べようと思ったのですが、ボタンは三種類あって『ハンバーガー』、『チーズバーガー』、『テリヤキバーガー』みたいな感じで御座います。

お値段、どれも280円ですのでどう考えても『ハンバーガー』は消去される訳でして、実質二択な訳ですが、あえて言おう!

「チーズ入りだ……と?」

”ほかほかハンバーガー60秒(チーズ入り)”みたいな文字の意味! ハンバーガーにチーズ入ってたらチーズバーガーちゃうんか? お?

みたいな葛藤はありますが、あの(チーズ入り)がフェイクだったら悲しいので、念の為にチーズバーガーのボタンを押しました。

昔懐かしい”ニキシー管”のタイマーも絶好調で、60秒間の待ち時間も苦ではありません。

嘘です。

60秒って結構長いので、この時間を使ってハンバーガーの写真を撮影するのがベターかなと思います。

60秒後、ガコッと言う音と共にハンバーガーが産まれました。

「ちっさ!」

みたいなのがファーストインパクトでして、箱自体が想像に二回りくらい小さい可能性は否めません。

それっぽいデザインで復刻された箱、もといパッケージはいい味出してますね!

しいて言うなら、温めるとハンバーガーがちょっと大きくなるのか、良く見てみると箱が膨れていますw

まあ、スカスカよりは良いのですが、温めた際に僅かに膨張する事を計算していなかった可能性は否めません。

でも、コレがオリジナルのパッケージサイズである可能性も高いので、そこら辺も忠実に再現したって事で良いと思います。

賞味期限は半年くらい先だ……と?

って事は自動販売機の中では冷凍状態で収納されているのかもですね~

保存方法も”マイナス18度以下で保存”って書いてあるので、冷凍されているのは間違いないと思います。

もっとも、ここ最近のレトロ自動販売機の勢いを考えると一週間も経たずに中身は回転しそうなので、賞味期限の長い短いは意味なさそうな予感です。

気になる味の方ですがバンズがシワシワな点を除けば、まあイケてるんじゃないでしょうか?

ちなみに自動販売機のハンバーガーはシワシワがデフォルトなので、そこら辺も忠実に再現したって事で良いと思います。

気になる味の方ですが、まあイケてるんじゃないでしょうか?

しいて言うならチーズバーガーにしては”チーズ感が少ない”ってのはありますが、280円だしチーズが入っていれば問題ないかなと。

美味い不味いよりも、どんだけ再現出来るかがポイントだと思うのでコレが正解だと思います。

『チーズバーガー』 総評

あまり牛肉感のないハンバーグパテも昔懐かしい感じでして、今でもこの味が楽しめるのは素晴らしいかなと思います。

また、チーズバーガーは関係ありませんが、相変わらず自動販売機の商品がマニアックである点も注目でしょうか?

「やたらと”どら焼き”推しな可能性!」

まあ、1000円くらいあれば自動販売機を十分にエンジョイしつつ、お土産とかも買えちゃうので、みなさんも遊びに行ってみて下さい。

スポンサーリンク