【定食】下久沢『永旺』の”ボリューム&コスパ”がそこそこヤバイ!【台湾料理】

2017-05-19

スポンサーリンク

『永旺』(エイオウ)

神奈川県相模原市緑区 下九沢1381-1

営業時間 11:00~14:30 17:00~24:00

年中無休

『永旺』Googleマップで表示

日本の国防を司る台湾料理店『永旺』

台湾料理の店と日本の防衛にどんだけの接点があるのかは謎ですが、近くに三菱重工があるので普通に重工社員の溜まり場になっている『永旺』で御座います。

下久沢と言う、どうしようもない場所柄なかなか宴会等のステージに困る地域ですが、迷った時は『永旺』の飲み放題コース入れておけば問題なしです。

『ラーメン定食』(1080円)

『ラーメン定食』にはチャーハンを軸に、ラーメンと揚げ物にサイド(杏仁豆腐など)がセットになった鬼定食です。

ラーメンは”醤油ラーメン、塩ラーメン、豚骨ラーメン、台湾ラーメン”から選ぶ事で出来て、さらにサイドの揚げ物を”春巻き、唐揚げ、揚げ餃子”から選ぶ事が出来ます。

特筆すべきは、どれもがフルサイズで提供される事でしょうか?

もはや”半チャンラーメン”などと言う生易しいもんじゃねぇ、もっと恐ろしいモノの片鱗を味わう定食に仕上がっています。

チャーハンの方は極々普通な仕上がりですが、フルサイズなのでボリューム感はありますね。

今回は”台湾ラーメン”を選んだのですが、意外と普通に醤油ラーメンとかの方がイケてる予感です。

特筆すべきは”鶏の唐揚げ”のボリューム感でしょうか? この鶏の唐揚げは結構イイ感じだと思います。

変な塩っぽい何か(山椒入り)を付けて食べると、ぐっと美味しくなるので試してガッテン!

『焼き餃子定食』(990円)

餃子を欲した場合はコチラの『焼き餃子定食』がベストかと存じます。

天津丼に鶏のからげ&餃子にサイドが付いていながらも、ギリ990円に収めた奇跡の定食です。

気になる”お味”の方ですが、鶏の唐揚げ、餃子、天津丼ともに平均的な出来映えでして、そこにボリューム&コスパを加えると光るかなって感じでしょうか?

しいて言うなら、料理がバラバラに出てくるので「せめて最初は餃子だろうが!!」とブチ切れる人間が出る可能性は否めません。

料理の集合写真を撮ろうと思ったら、料理が冷めてしまうパターンですね。

とにかく下久沢で腹一杯食べようと思ったら『永旺』の存在を思い出すと、微妙に幸せになると思います。

スポンサーリンク