『国味ラーメン』小田原系ラーメンの正統派ワンタン麺を食す!@湯河原

2017-07-15

スポンサーリンク

『国味ラーメン』@湯河原

神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2丁目11-13

営業時間 11:00~15:00 17:00~20:00

定休日 水曜日

『国味ラーメン』Googleマップで表示

『味の大西』のDNAを継ぐ『国味ラーメン』

小田原系ラーメンの元祖と言えば『味の大西本店』ですが、一時は超低迷していた時期もありました。

いわゆる”代替わり”って奴のゴタゴタでして、親族にしか看板を掲げさせない『味の大西』ゆえの致命傷で御座います。

そして、その頃に『味の大西本店』で働いていた二人が同じ湯河原にオープンしたのが、この『国味ラーメン』となります。

つまりラーメンの味としては『味の大西本店』そのものでして、超低迷期の『味の大西』よりは、コチラの『国味ラーメン』の方が人気がありました。

その後、二人で厨房を回していたのが、いつの間にか今の店主だけの状態になり、これまた『国味ラーメン』もあれやこれやとありまして、現在に至る感じでしょうか?

『ワンタン麺』(890円+大盛り100円)

と、言う訳で『ワンタン麺』の大盛りで御座います。

確かにスープはちょいと白濁していて、いわゆる『味の大西』とはちょいと違うかもですね。(最初は本店と同じだったのですが)

とは言え、それで味が大きく変わるかと言えばそうでもなく、十分に『味の大西』の味だと思います。

まあ、親族ではないので看板こそ違いますが、実際に『味の大西本店』で働いていた店主ですので、味に関しては昔の『味の大西』に一番近いんじゃないでしょうか?

スープに関しては各地に散らばっている『味の大西』よりはイケてるんじゃないでしょうか?

と、言う訳で麺も『室伏製麺』と思われ、小田原系ラーメン独特の食感を楽しめます。

ちなみに麺量、昔の『味の大西本店』ばりのボリューム感であるとも、言っておきましょう。

気になるワンタンの方ですが、これも小田原系ラーメンの”ド真ん中”でして、文句なしの出来映えで御座います。

正直、このワンタンを食べる為に相模原から訪れている可能性……あると思います。

その他、チャーシューやメンマの仕上がり等、スープの色合いを除けば、ほぼ昔の『味の大西本店』の味でして、地元の人達に人気があるのも納得の一杯です。

ご馳走様でした!

『国味ラーメン』 総評

店主が一人で調理を担当していて、広い店内はそれなりに混むし出前もやっているので、なかなかポテンシャルを100%出せない事もあるかもですが、いわゆる小田原系ラーメンの王道と呼べる『国味ラーメン』だと思います。

値段も安く量も多い辺りも人気の理由でして、暖簾分けしてあちこちにある『味の大西』の一部が高価格、かつ短い営業時間の殿様商売である事を考えると、やはり筆者は『国味ラーメン』、もしくは『味の大西本店』をオススメしたいですね。

ちなみに駐車場は店の横と裏にあるので、意外とキャパシティーは大きめで御座います。

と、言う分けで湯河原で小田原系ラーメンを欲したなら、この『国味ラーメン』と『味の大西本店』のほぼ二択ですので、是非みなさんも『国味ラーメン』で美味しいラーメンを食べてみて下さい。

スポンサーリンク