【相模原】下九沢『ソウシュウラーメン』のノスタルジックなラーメンを食す!

2017-05-19

スポンサーリンク

『ソウシュウラーメン』

神奈川県相模原市緑区 下九沢1480

営業時間 謎

定休日 調査中

『ソウシュウラーメン』Googleマップで表示

相模原市の下九沢にあるノスラー『ソウシュウラーメン』

まずノスラーとか意味分からない人の為に、軽く説明しておきますと”ノスタルジックなラーメン”の略だそうです。

で?って話は無しの方向でお願いするとして、この『ソウシュウラーメン』はまさにノスタルジーに浸れる”昔懐かしいラーメン”を下九沢(Not下北沢)で食べる事が出来る貴重なラーメン屋さんで御座います。

多分、素人には分からないと思いますが、この『ソウシュウラーメン』には物凄いコダワリが隠されています。

このサイトを見ている物好き、もとい賢明な読者の方であればまるっとお見通しなので、あえて言う必要は無いのですがココ最近は言ってないので、あえて言おう!

「ダブル……暖簾だと?」

店の入り口の暖簾がダブルなら、店内のメニューの下にある暖簾もダブル仕様なので、きっと風水的に良いとか霊的に良いとか、何かしらの凄い理由が隠されていると思います。

なお、ラーメン屋なのに”寿司漫画”ってのは小一時間案件で御座います。

『ラーメン』(大盛り630円)

塩ラーメンの他に味噌ラーメンもあったり、さりげなく『キムチラーメン』(680円)みたいなキワモノも混ざっていますが、それらは全てノイズです。

ここは王道の『ラーメン』を大盛りで頂くまでで御座います。

麺はちょいと縮れの入った中細麺、麺箱には『津南製麺』と書かれていました。ライトな醤油ラーメンにはピシャリとハマる麺ですね。

スープに関しては”ノスラー”ですので、あまり多くを求めませんが、恐らく鶏ガラ主体の清湯系ですので、みなさんが想像した通りの味かと思われます。

チャーシューは小さいながらも柔らかく、しっかりと豚肩ロースの旨味も残っているのでイイ感じでは、ないでしょうか?

『ギョウザ』(400円)

そして念の為に『ギョウザ』の方もチェックしてみました。

さして持ち上げる要素の無い普通な餃子ですが、ラーメン屋さんの餃子としては十分に美味しいし、手作りなのに400円とか神だと思うので、是非とも餃子も食べてみて下さい。

ちょいと場所柄、行かない人は99%行かないと予想されますが、人生の想い出の1ページとして食べておいても損はしないと思います。

スポンサーリンク