『ラーメンラボ』の第一回目は”醤油ラーメン”でしたと御報告@町田『いぶし銀』

スポンサーリンク

『ラーメンラボ』@町田(いぶし銀)

東京都町田市 原町田6-29-4 寺田ビル1F

営業時間 11:30~14:00 18:00~22:00

『いぶし銀』が月に1回『ラーメンラボ』として営業

『ラーメンラボ』Googleマップで表示

『ラーメンラボ』とはなんぞや?

町田の『いぶし銀』が月に1回、ラーメンを研究する為にレギュラーメニューを全て封印し、『ラーメンラボ』として試作ラーメンを提供するとの事でして、筆者もそれとなく食べに行ってみました。

まあ、要するに限定ラーメンよりもニッチな、まさに試作ラーメンの試食会って感じでしょうかね?

月に1回の開催を予定しているとの事でして、具体的にいつやるかってのは謎ですので、気になる人はTwitterで『いぶし銀』をフォローしておくと、告知を見逃す事も無いんじゃないでしょうか?

『いぶし銀』Twitter

ラーメン町田いぶし銀@Ramen_Ibushigin

『醤油ラーメン』(850円)

選ぶも何も『ラーメンラボ』の日なので、コレしか食べられ無いと言う罠で御座います。

どうでしょう?

今回の研究テーマは「香り」だそうでして、素材から作り方まで全て見直している模様です。

確かに今回、煮干の香りが一段と違う気がしますが、それよりもやはり醤油を『岡直三郎商店』課『日本一しょうゆ』を使っているので、その変化の方が大きいかもですね!

まあ、ここ最近のイケてる醤油ラーメンは、ほぼこの『日本一しょうゆ』を使っていると言っても過言ではなく、この醤油に辿り着くのは当然の結果ではないでしょうか?

スープの方は地鶏と煮干しって事ですが、いつもより鶏の旨味が強く感じたので、そこら辺も地鶏の美味しさなのかなと。

麺の方も普段と違い”全粒粉”を混ぜて33%の低加水率で製麺しているとの事でして、全粒粉を使った麺が好きな筆者的にはストライクで御座います。

なんなら普段も、この麺で良くってよって思ってしまったのは、筆者だけでしょうか?

チャーシューも今回はあえて”腿肉”を使っているのですが、豚の腿肉に柔らかくイイ感じだと思います。

レトロフューチャーって事で、あえて腿肉を使った結果はちゃんと出ていると思います。

ご馳走様でした!

『ラーメンラボ』 総評

ほぼほぼ『いぶし銀』のTwitterそのままかよ感なレポートですが、とりあえずラーメンの情報として、あえてそのまま書いてみました。

個人的な感想としては、やはり素材を厳選した分だけ、ラーメンの味にリターンしてるかなと思った次第で、いつもよりも一段上の『醤油ラーメン』だったかなと思います。

また、この手のラーメンだと麺はもう少し加水率を上げたのを合わせる店が多いと思うのですが、加水率を低めにした今回の麺はイイ感じだと思った次第です。

ほんの少し、麺も固めに茹でられているのもありますが、麺の食感、風味ともに良好でして、美味しい麺だと思いました。

と、言う訳で次回の『ラーメンラボ』も楽しみかなと思うので、是非みなさんも『いぶし銀』のTwitterをフォローしてみて下さい。

スポンサーリンク