『吉凜』で醤油ラーメン的な”醤油らぁ麺”を食べて来ました@相模原

スポンサーリンク

『吉凜』(きちりん)@相模原

神奈川県相模原市緑区西橋本1-19-48

営業時間 11:30~15:00 17:00~21:50

土日祝日は通し営業

定休日 月曜日

『吉凜』Googleマップで表示

いつの間にかの人気店『吉凜』

厳密には『らぁ麺食堂 吉凜』となりますが、まあスマホで検索するワードで考えたら『吉凜』でノープロブレムで御座います。

かつて相模原で人気のあったラーメン屋さん『キリン食堂』、『麺や菜かむら』の流れを受ける『吉凜』ですが、そこら辺はマニア以外には興味がない案件だと思うし、相模原の”お店大賞”とか、まさにどうでも良い案件なので軽くスルーする方向で如何でしょうか?

店内はカウンターよりもテーブル席がメインな感じでして、かなり広い感じですのでランチのコアタイムでも並ぶ事は少ないと思います。

また、駐車場も16台分くらい確保されているので、車勢にもワンチャンあるんじゃなかろうか?

ちょっと番号が飛んでいるので、この写真を見て間違えない様に駐車して欲しいと思います。

『醤油らぁ麺』(700円)

と、言う訳でベーシックな『醤油らぁ麺』を頂きました!

ビジュアル的に目を惹くのは、やはり豚バラ肉をロールした大きなチャーシューでしょうか?

スープの方はメニュー表に書いてあるのを、まるっと書くと”丸鶏、豚、野菜”をベースに相模原の『井上醤油』を使って仕上げているとの事です。

と、言う訳でコチラの『醤油らぁ麺』のスープの甘さは、野菜の持つ自然な甘さでして、嫌みのない”まろやか”なスープに仕上がっていますね。

恐らく、万人が好むであろうシンプルな味だと思うので、これなら家族連れで訪れるのも有りだと思います。

焦がしネギのアクセントも良いんじゃなかろうか?

麺の方は北海道産の小麦を使用しているとの事でして、良く見ると全粒粉も配合していると思われます。

ゆえに小麦の香りと心地良い食感が味わえる優秀な麺でして、この『醤油らぁ麺』にピッタリのストレート細麺だと思います。

ご馳走様でした!

『吉凜』 総評

と、言う訳で非常に美味しく頂けた一杯でして、筆者的にも高評価な『吉凜』で御座います。

ちなみに今回は『がんこ』で塩を食べて来てからの連食ですので、『吉凜』の『塩らぁ麺』(700円)は食べなかったのですが、コチラはスープをがらっと変えているので、次回は『塩らぁ麺』を食べようと思った次第です。

是非、みなさんも『吉凜』の美味しいラーメンを食べに言ってみて下さい。

スポンサーリンク