【仮面女子】その女、黒瀬サラ……。@スチームガールズ

2017-09-17

スポンサーリンク

なんとなく仮面女子に進出してみた

基本、”仮面女子候補生=トッピングガールズFTTB=ラーメン”の図式が成立するので、当サイトで仮面女子候補生を扱う事はなんら問題ないのですが、気が付いたら”仮面女子候補生WEST”の記事にも手を出してしまった可能性……あると思います。

いわゆる勇み足って奴でしょうか?

「テメー、候補生ばかり書いてねぇで仮面女子書けや!」

みたいなプレッシャーも無きにしも非ずですが、当サイトはまだまだ弱小ゆえに仮面女子にアポを取ったり企画したりするレベルではないぞと。

ま、月間100万PVとか出す様になったら「仮面女子出せや、お?」くらいは言いますが、現状は土下座外交主体ですので、ここはコッソリと進行する体でどうでしょう?

『黒瀬サラ』(くろせさら)

言わずと知れた”スチームガールズ”センター。

Twitterは@sara__kurose

1996年8月6日生まれの埼玉県出身、担当カラーは水色、黒猫の”うにたん”と豚骨ラーメンをこよなく愛する21歳。

今更、説明不要な可能性は否めませんが、ご新規さんも1%くらいは見てると思うので、改めて説明しておきましょう。

仮面女子はアリス十番、スチームガールズ、アーマーガールズの3ユニットからなるアリスプロジェクトの基幹でして、黒瀬サラさんはスチームガールズのセンターを努めています。

センターを説明すると、なんとなく真ん中ら辺に居る人と思って頂ければ幸いです。

そして!

ユニットをまとめるのはリーダー(2代目リーダー神谷えりな)ですが、ステージでのパフォーマンスの中心となるのはセンターを司る黒瀬サラさんでして、センターがヌルいとダルダルなステージになってしまうので、ある意味”一番大事なポジション”である事を強調しておきましょう。

ですので、激しい曲の多いアリスプロジェクト、そのセンターとなると鉄人レベルの体力が必要でして、ステージ上でのパフォーマンスは日頃のレッスンとトレーニングの集大成だったりします。

と、言う訳で常にキレッキレのパフォーマンスを魅せる黒瀬サラさんでして、その動きと言うか安定度は常に一定で、遠征から戻って来た直後でも、普段通りのパフォーマンスを発揮しているのはリスペクトで御座います。

ちなみに公式では身長168cmとあり、8頭身な事もありステージ映えするのも特筆すべきでしょうか?

あと、どうでも良い事ですがダンサーとして考えた場合、身長が高い=手足が長いのでパフォーマンス的には見栄えがしますが、あえて言おう!

「手足が長い=運動量が大きいので大変であると!」

例えば曲で手を下から上に振り上げる動作があるとして、身長差があってもタイミングは合わせないとなので、手足が長い人はより素早く動かさないと、ダンスがバラバラになってしまいます。

ここら辺「ふーん、そうだね~」くらいの感想かもですが、ひとつひとつの動作がソレですので、1曲1曲、それが重なって1ステージとなると、かなり運動量に差が出る事を知るべきだと思います。

と、言う訳で黒瀬サラさんはいつもスッとしたクールな顔をしていますが、かなりハードである事を頭の片隅に留めておいて下さい。

その反動からか、曲が終わってのMCなどでは「ん?」みたいなボケと言うか、ナチュラルテイストを醸し出しますが、あえて言おう!

「だが、それがいい!」

メンバーと時々、会話が噛み合わない感じになるのも、黒瀬サラさんの魅力ではないでしょうか?

『黒瀬サラ』 総評

もはやスチガのセンターってイメージしかない黒瀬サラさんですが、最終的にはアリス十番に昇格するであろう事は間違いなく、個人的にはそろそろタイミングかなと思っています。

とは言え、そうなるとスチガのセンターは誰よって話になるし、そう考えると今のスチガには黒瀬サラさんの存在が絶対条件だと思うので、これまた話が難しくなる感じでしょうか?

ま、仮面女子候補生WESTの地上波レギュラー等が落ち着いたタイミングとかで、仮面女子候補生の組閣もあると思うので、結構な人数が上がるであろう事も考えると、大幅な改革に伴い混乱し、それが収まる半年後くらいに、しれっと黒瀬サラさんが昇格するんじゃなかろうかと思っています。

もっとも、今はアリス十番、スチガ、アマガの3本体制で営業を回している感があるので、無理してアリス十番に昇格させるよりも、3ユニットを安定して回す方針だと思うので、仮に黒瀬サラさんの昇格が遅れても、それは実力不足ではなく、営業スタイルと言うか業務上の問題かなと。

と、言う訳で個人的には仮面女子候補生の組閣、そこから各ユニットが落ち着いてからの動きに注目してみたいと思います。

ちなみに今回、あえてインタビュー無しで記事を構成していますが、あえて言おう!

「まだ、慌てるような時間じゃない……と!」

月間100万PV行ってメジャーになったら、写真100枚と10000文字で黒瀬サラさんを語り尽くすので、今はこんな感じでいいと思います。

ちなみに写真のストックが貯まり次第で紹介する体ですので、ぶっちゃけ下手有利である事も伝えておきましょう。

以上です。

スポンサーリンク