『仮面女子候補生』P.A.R.M.Sワンマンライブの1部とか?@秋葉原

2017-09-17

スポンサーリンク

急遽、仮面女子候補生ワンマンライブ!

はい、と言う訳で2017年9月8日、仮面女子の方は”メットライフドーム”、スライムガールズは”アリここ”(アリスはここから)って感じで、秋葉原のP.A.R.M.Sには仮面女子候補生のみとなりました。

と、言う訳で急遽も何も最初っからワンマンしか出来ない予感ですが、細かい事は気にしない方向で如何でしょうか?

もっとも、今の仮面女子候補生は『最強ラーメンFes,』のトッピングガールズFTTBも含め、わりとワンマン的なのは数やっているので、まったくもって不安要素はありません。

衣装チェンジからのスタート!

何気にアリスプロジェクトの中で、一番多くの衣装を持っているのはOZぱー研!でして、すなわち仮面女子候補生の必殺技となる”衣装チェンジ”からのオープニングとなります。

こうして見ると野咲わかさんの加入もあり、久し振りに大人数だなって印象でして、ある意味ワンマンでも、なんら問題ない気がして来ました。

なんなら、このまま第4の仮面女子として(略

流石に誰が誰だか混乱する可能性!

よしんば仮面袋の色とか身長で多少は分かると思うのですが、実際問題として初見の方にはまったく分からない可能性……あると思います。

と、言う訳でざっくり個別に紹介しようと思ったのですが、人数多すぎて面倒なので却下します。

むしろ、95%の人が写真をパラパラ見て終わりだと思うので、なんなら文章も無しで良いかなと。

とは言え、筆者はカメラマンでは無くライターですので、ちょっとは書かないとなって微妙な義務感と、普通にGoogle先生に怒られるので、ボリュームなりの文字は入れておく必要があるでしょうか?

ちなみにテントウ虫衣装は”上地じゅん”さん、ブリキ衣装は”野咲わか”さん、ぱー研!ボタン衣装は”雪乃しほり”様で御座います。

上地じゅん

流石に候補生になって時間も経ったので、かなり上地じゅんさんも動きが良くなって来た事を、再び報告しておきましょう!

余裕が出て来たのでアイドルらしい笑顔も多くなって来たと思います。

スラガの頃からダンスは良かったので、今のまま磨きをかければ良いんじゃないでしょうか?

これからも仮面女子候補生として頑張って欲しいと願う筆者です。

雪乃しほり

しほ姉のボタン衣装はレアと言えばレアなんですかね?

ま、そこら辺はさておき雪乃しほり様で御座います。

ここ最近は特に事件も無いので、あまり触るネタも無い感じですが、ぐっと来る感じの写真が撮れたので、これで堪忍してつか~さい。

こうして見ると、改めて美人さんである事が確認出来るでしょうか?

これからも仮面女子候補生のセクシー担当でお願いしたいと思います。

森下舞桜

そして安定のセンター”森下舞桜”さんも、相変わらずキレのあるダンスで魅せてくれます。

ん~……やはり森下舞桜さんがいるステージは一味違いますね!

しかも今回、ちょっとセクシーな雰囲気でして、いつものドロシー衣装にはない魅力がある予感です。

ん~……いいと思います!

やはりせっかくの衣装チェンジですので、このくらいの変化があった方がいいと思うんですよね。

最近、色々と”数字”を気にしている様ですが、大事なのは順位ではなく中身だと言っておきましょう。

今のまま真っ直ぐ、上を見て進めば絶対に頂点に立てると筆者は確信しています。

いや、マジで。

本気と書いて”ほんき”の方です。

鷹藤ひの

そして仮面女子候補生リーダー”鷹藤ひの”さん、クマが好きな26歳(9月12日現在)で御座います。

え~、鷹藤ひのさんに関しては現時点で特にコメントは無い感じですが、素敵な27歳になって下さいとだけ言っておきましょう。

まあ、今のままでも十分に素敵だと思いますけどね!

ちなみに今回、衣装的には森下舞桜さんとチェンジしたかったらしいのですが、鷹藤ひのさんが着るとセクシー過ぎるので、この衣装くらいで良いと思います。

これからも仮面女子候補生のリーダーとして、頼もしい存在でいて下さい。(ま、そのうち組閣もあるんですけどね)

野咲わか

仮面女子候補生になって間もない”野咲わか”さんですが、初日に比べてリラックスして来た感がありますね!

候補生になったばかりで覚える事も多く大変だと思いますが、頑張って欲しいと思います。

胡桃そら

基本、立ち位置の関係でいつも遙か彼方にあるので、なかなか素材が揃わないのは否めません。

ま、もしかしたらカメラ位置を変える2部でワンチャンあるかもなので、期待しない程度に待っていたらターンが回って来るかもですかね?

っていうか、コレ絶対に後ろで何かやってますよね?

残りのメンバーは後編で!

ポジション的に1部で全員を写真に収める事は出来ないので、残りのメンバーは2部の記事って事で!

ドロシー衣装の木下友里さん……いいじゃない!

いいじゃない!!

カラオケなど、如何でしょうか?

何せぶっ通しのワンマンではシンドイので、軽くカラオケってのも有りだと思います。

え?

まさかの木下友里熱唱?

あと、この日は腰痛の為にステージには出られない涼邑芹さんの”はちみつ衣装”(ミツバチ)に関しては、それは衣装チェンジなのかって疑問が残りますが、好きなんだから仕方ないかと。

ちなみにカラオケは20歳を境にメンバーを分ける案もあったそうですが、諸事情によりこんなチーム分けになったそうです。

ま、一服の清涼剤って感じですかね!

ワンマンならではのイベントで、時にはこういうのも有りかなと思った次第です。

ぶっちゃけ、楽しければなんでもOKじゃね?

くじ引きポジションチェンジですと?

と、言う訳で一部の後半は”くじ引きにより立ち位置を決める!”みたいなイベントで御座います。

若干、約1名くじ引きの結果を全力で悲しむ人がいる可能性……あると思います。

しかし!

通常であれば数字が小さい方が前列になると思うでしょうが、涼邑芹さんの仕掛けたドッキリにより、実は番号が大きい方が美味しいと言う罠で御座います。

「あ、私の立ち位置変わってない……。」(上地じゅん談)

改めて後半ステージスタート!

そんなこんなで、こんな感じで御座います。

「久し振り過ぎてセンターの感じをすっかり忘れてた」(鷹藤ひの談)

鷹藤ひのである事に自信を持っていいと思うんですよね。

っていうか、この日は涼邑芹さんがステージに立てないので、この2人の絵はラップで見てた様な気がするかもです。

木下友里

「残りのメンバー紹介は2部の記事でと言ったな?」

「あれは嘘だ。」

このチャンスに木下友里さんを特集しないで、いつやるか?

今でしょ!

どうやら木下友里さんが引いた7はラッキーセブンだった様ですな。

特に誰を集中的に撮るとかは決めていないし、こちらもプロですので”推し”など存在しない訳ですが、あえて言おう!

「今日のピヨは最高であると!」

候補生ワンマン1部 総評

ま、もはや仮面女子候補生と言えども、十分にワンマンでステージを楽しませる実力はあるので、その通りの結果を出したかなって感じですかね?

そう考えると、やはりトッピングガールズFTTBとして活動した日々の成果は大きく、それがメンバーの自信にも繋がっている可能性……あると思います。

そして!

やはり仮面女子の魅力はライブパフォーマンスにあると思うので、それをどこまで記事に出来るかが肝かなと筆者は考えています。

と、言うよりはそういう写真を抜きにして仮面女子、もとい仮面女子候補生の記事を書くってのも無理でして、写真の編集が大変でもそこは妥協しちゃ駄目だと思うんですよね!

みたいな方針で取材して来たのですが、残念ながら”温度差”が生じ始めている様なので、しばらくP.A.R.M.Sには行かない事にします。

ま、確かに前にカメラが居たら邪魔なのは否めませんけれども、こちらとしても後ろから撮った写真では記事にならんので、ここは身を引く方向で良いのかなと。

とりあえず当サイトが100万PVを越えてメジャーになり、「取材させて下さい」から「是非、取材に来て下さい!」に変われば、また状況も変わるかもなので、本業の方をコツコツと進めようと思います。

以上です。

スポンサーリンク