『仮面女子候補生』P.A.R.M.Sワンマンライブの2部とか?@秋葉原

2017-09-17

スポンサーリンク

何度目だよ!仮面女子候補生ワンマンライブ!

2017年9月8日、仮面女子とスライムガールズが他のイベントで秋葉原を留守にする為、再び仮面女子候補生のワンマンライブで御座います。

まあ、他にタレントさんがいないので、必然的にワンマンとなるのですが、あえて言おう!

「もう第4の仮面女子でいいんじゃね?」

仮面女子もそれぞれのユニットが地方遠征する事も多くなったので、明らかに仮面女子3ユニットじゃ足りないと思うんですよね。

メンバーの休養も考えると最低4ユニット、今のペースで大阪通いするなら5ユニットあってもおかしくないと思います。

ちなみに1部の記事はコチラとなります!

着ぐるみからのスタート!

はい、と言う訳で2部は衣装をガラリと変えて”着ぐるみ”からのスタートとなります。

え~と……これは色々な意味で大丈夫なんでしょうかね?

まず、仮面袋が無いのでますますメンバーを見分けるのが面倒な予感で御座います……。

次に、どう考えても踊るのに適していないのは否めないでしょうか?

森下舞桜さんも、木下友里さんの袖が気になって集中出来ません!

しかも、まだまだ暑い日だったりするので、体力を無駄に消耗する着ぐるみは微妙な可能性……あると思います。

これでは鷹藤ひのさんの横顔も魅力半減で御座います。

誰得?

この”着ぐるみ”って誰得案件なの?

まあ、確かに見てみたいと言えば見てみたいけど、着ぐるみは物販だけで満足だと思うんですよね!

そして!

案の定、わりと早い段階で倒れる人が出て、あっさり着ぐるみは終了で御座います。

まあ、コレ着て踊ってたら最後まで持たないのは誰の目にも明らかでして、陽向こはるがあえて言おう!

「誰です? 着ぐるみでやろう言うたんは?」(陽向こはる談)

本日の無味無臭なお言葉、頂戴しました。

ちなみに暑さに強いと思われる上地じゅんさんだけは、前髪もキリっと死守して元気だった事を報告しておきましょう。

こはるんバーガーシャツで再スタート!

思いの他、デザインが秀逸だった為にステージでも出番のある”謎バーガーシャツ”で再スタートで御座います。

ちなみにコチラのナイスなTシャツデザインの由来を知りたいです?

「なんで”こはるん”は、ハンバーガーにしたの?」(涼邑芹、Q)

「たまたまハンバーガー食べとったから」(陽向こはる、A)

え?

そんだけの理由です?

確かに牛丼を食べててハンバーガーを書くよりは説得力がありますが、その程度の思い入れでデザイン化するとか……恐るべし!

そこにシビれる憧れるって面もありますが、世の中もっと大きな事情で動いているので、そこら辺よろしくお願いしたいと思います。

さてと、好きなだけ木下友里さんの写真も貼った事ですし、ざっくりメンバーの紹介でもしときますかね?

陽向こはる

アリスプロジェクトの中でも、唯一無二のキャラクターを誇る”陽向こはる”さんで御座います。

おっとりとか、天然とか、そんなチャチなもんじゃねぇ、もっと恐ろしいものの片鱗を感じさせる個性は貴重かなと思います。

その捉えどころのないキャラにハマると、推し変出来ない諸刃の剣、素人にはオススメ出来ない。

海月咲希

通称”くらげ”、またの名を”げっさん”、もはや”海月咲希”の文字は何処にも入っていない可能性……あるんじゃないでしょうか?

ちなみに言うほどクラゲに対するパッションは無さそうなので、早く他に没頭出来るモノを見付けて欲しいと思います。

ま、あまり絡みがないので海月咲希さんに関しては情報不足なのは否めませんが、いつもまわりに気を遣っている面が伺えますね!

後は何かな~?

なんかあったかな~?

正直、あとは歌が上手いのと「液体を飲むのが早い」くらいのイメージしか無いです。

ちなみに個人的な感想ですが、1部のぱー研!衣装は似合ってたと思います。

胡桃そら

ちびっ子デビルの胡桃そらさんで御座います。

最近、某リーダーに「2人でぱー研!のイメージを変えて行こう!」みたいな事を言われてると思うので、あえて言おう!

「ぱー研!のコンセプトとは?」

アリスプロジェクト仮面女子CAFE P.A.R.M.Sを研究、世に広げることを目的としたユニット。(公式サイトより引用)

P.A.R.M.Sのイメージを世間に知らしめると言う”ユニットコンセプト”でして、貴方たち2人のイメージでぱー研!を染めるのは、如何なモノかと存じます。

そして、この笑顔である……。

一応、1部の記事でも紹介しちゃった感はあるのですが、あらためて自重を促す意味も含めて紹介してみました!

涼邑芹(すずむらせり)

今回、腰痛の為にステージには出れないので、結果として尺も無い感じです。

『ワークマン』を19歳のアイドルに着せてみた結果@仮面女子候補生”涼邑芹”

まあ、ワークマンの記事でガッツリ出たんで、こんなもんで良いんじゃないでしょうか?

『仮面女子候補生』 総評

そう言えばアリスプロジェクトの公式サイトに「研究生とは?」みたいなのが書かれていて、「ステージでまだパフォーマンスは出来ないが今後ステージに上がる予定のメンバー」みたいな事が書いてありました。

そう考えると、ここまでステージでのパフォーマンスが出来ている今、やはり仮面女子(略

そこら辺の大人の事情はともかく、今の仮面女子候補生はレベルが高いと思うので、自信を持って良いと思います。

そんな感じで上手くまとめた所で、終了って事でどうでしょう?

お疲れ様でした!

スポンサーリンク