『沼津バーガー』と言えばラブライブ!サンシャイン!!らしいですよ?@沼津

『沼津バーガー』@静岡県沼津市

静岡県沼津市千本港町83-1

営業時間 9:00~17:30

(土日祝日は19:30、火曜日は16:30まで)

定休日 第1、3火曜日

『沼津バーガー』Googleマップで表示

スポンサーリンク

沼津港ら辺にある『沼津バーガー』

最近、取材で静岡県と言うか沼津ら辺に良く行くのですが、なんか意外と若い観光客が多い様な?

んで。

何事ですかと考えてみたら、どうも”ラブライブ!サンシャイン!!”とやらのロケ地と言うか、アニメなんで聖地的な感じっすかね?

なおタイトル的には”ラブライブ!サンシャイン!!”を入れてみたものの、言うほど”ラブライブ!サンシャイン!!”とか興味ない筆者ですので、そこは軽くスルーする方向で良いかなと。

ま、一応は”ラブライブ!サンシャイン!!”を連呼しておく事には意義があると思うので、念の為に連呼してみた次第ですけども。

と、なるとやはりハンバーガー好きな筆者的には、沼津港ら辺に来たのならコチラの『沼津バーガー』は必食かなと思った次第で御座います。

ちなみに『沼津港深海水族館』の半券があると、『沼津バーガー』の商品代金が10%オフとなるので、もしも『沼津港深海水族館』に寄るのなら、先に行った方が幸せになれるとアドバイスしておきましょう!

こうしてメニューを見ると色々な”魚系バーガー”があるので、ソッチ方面が好きな人にはマストな店かと存じます。

サイドメニューも豊富なので、カフェ的な何かとして利用するのも有りでしょうか?

店内は広くて快適である可能性!

『沼津バーガー』の店内はそこそこ広く天井も高いので、意外とくつろげちゃう感じでしょうか?

ちなみに『沼津バーガー』はオーダーを受けてから作り始めるので、いつも出来たての美味しい奴が食べられます。

こちらの番号札を眺めながら、ハンバーガーが出来るのをひたすら待ちましょう。

『あじフライバーガー』(470円)

まあ、鯵はどこでも獲れるっちゃ獲れますが、やはり漁港が近くにあると鯵も新鮮な気がしませんか?

と、言う訳で「みんな大好き!鯵フライ!!」をバーガースタイルで食してみる事にします。

まあ、アレですよ。

とりあえず、みなさんが想像している味と、ほぼ一致するみたいな味ですよね~

確かに鯵フライとしては美味しいと思うし、そう言った意味でのバーガーと考えると美味しいはずなのですが、ついついスーパーで買った鯵フライにソースをドバっとかけて食パンに挟んで食べる奴と比べてしまった結果、あえて言おう!

「YOUはアジフライをバーガースタイルで食べたいのか?」

それを言ったら終了な予感は否めませんが、あえてハンバーガー的な形で改めてアジフライを食べたいのかって聞かれたら、そうでもないかなと。

ここら辺、個人差があるのであくまでも筆者の場合ですが、確かにバンズで頂くスタイルも有り難いのですが、あまりに普段使いの”鯵フライ食パンサンド”の刷り込みが強すぎて、コレじゃない感が半端ねぇみたいな予感です。(あくまでも個人的な感想です)

とは言え、誰もが食べた事があるであろう”鯵フライ食パンサンド”から一歩踏み込んで、鯵フライのバーガーを作ろうと言う姿勢はナイストライだと思います。

『まぐろバーガー』(500円)

こちらは鮪(まぐろ)を使ったパテの『まぐろバーガー』で御座います。

やはり海の王様と言うか、世間一般で一番美味しい魚と認知されているマグロは食べておくべき案件ではなかろうか?

と、言う訳でノリノリで食べてみたのですが、それなりのマグロ感はあるものの、若干ソースに負けている気がしないでもなく、そこまでダイレクトなマグロ感はありませんでした。

「まぐろバーガー美味しいでしょ?でしょ?」

みたいに言われたら、

「お、おう……。」

みたいな感じの返しになっちゃうのは否めませんが、まあ珍しいハンバーガーって事で納得して頂けたら幸いで御座います。

『メガ深海魚バーガー』(1000円)

と、言う訳で非常にビミョーな展開ですが、ここでラスボスの登場です。

『メガ深海魚バーガー』なるコチラのメニューは……とりあえずメガです。

まさに『沼津バーガー』が誇るフラッグシップ(旗艦)と呼べる『メガ深海魚バーガー』でして、これぞ究極の深海魚バーガーとなります。

気になる”お味”の方ですが、『深海魚バーガー』×2って感じでFAでしょうか?

いや……まあメガと言われればメガですし、お値段的には十分にメガだと思うのですが、『マクドナルド』で言えば『ダブルバーガー』みたいな感じでして、特にバンズが大きいでも無く、ただただ深海魚×2になった感は否めないので、そこら辺の愛しさと切なさと心強さから来るギャップと言うか、心の隙間を上手く埋める事が出来たら幸せになれるバーガーかなと思いました。

ちなみに深海魚の正体は”メギス”との事。

以上です。

スポンサーリンク

『沼津バーガー』 総評

個人的には深海魚を使った珍しいハンバーガーを食べた満足感もあり、面白い経験をして人生が1㎜くらい豊かになったと思いました。

とは言え、確かに某マクドゥナルドゥとはバンズやらトメィトゥの質が違うってのは分かりますが、ぶっちゃけ最後は一周回って『フィレオフィッシュ』に着地しちゃう感は否めないでしょうか?

まあ、チェーン店と値段で比べるのもアレですが、一度は深海魚的なバーガーも食べてみたいと思うものの、何度もリピートするとなるとコスパに優れる『フィレオフィッシュ』をチョイスする可能性……あると思います。

逆に、どんだけ『フィレオフィッシュ』が偉大なのかって話であり、魚系バーガーの中では”ひとつの完成形”なんじゃなかろうか?みたいな事実が再浮上した感じです。

とは言え、一度は『沼津バーガー』のオリジナリティー溢れるハンバーガーを食べてみるのも一興かなと思うので、是非みなさんも沼津港ら辺に行った際には、この『沼津バーガー』を思い出してみて下さい。