大つけ麺博大感謝祭『大粒背脂がのった本場地元の尾道ラーメン』文字数@尾道ラーメン喰海

スポンサーリンク

『大つけ麺博大感謝祭』@新宿の大久保公園

9月28日~11月1日、11:00~21:00まで

(10月4日、11日、18日、25日は15:00まで)

料金 1杯500円(食べ比べサイズ)

(セブンイレブンの前売り券なら480円)

新宿大久保公園Googleマップで表示

ついに『大つけ麺博』にガチャ登場!

今まではUFOキャッチャーだったり、ダーツだったりしたのですが、あえて言おう!

「正直、難易度高いだろが……。」

まあ、1杯食べたら券を貰ってって形ですので、無料でチャレンジ出来るんですから難易度に関して物申すのもどうかなと思うのですが、元ゲーセンの店員から言わせてもらうと無理ゲーです。

と、言う訳で今回は100円でガチャを回す方式になりました。

まあ、これなら身体能力に関係なく、大人から子供まで誰もが公平にチャンスを掴む事が可能でして、これはこれでいいじゃない。

ちなみに景品はこんな感じでして、空くじ無しでトッピング券(100円)はGET WILD出来るのだから、トッピングする人はガチャった方が正解で御座います。

『大粒背脂がのった本場地元の尾道ラーメン』(500円)

マジ、ちょっと商品名長過ぎるだろ感は否めませんが、それだけ”大粒背脂””本場地元””尾道ラーメン”ってワードは譲れなかったんだろうと思われ、店主のモチベーションの高さを思い知らされた筆者です。

ちなみにスープの方は鶏ガラベースに魚介の旨味を加えたWスープ、醤油ダレのマイルド感溢れる清湯系のスープに仕上がっています。

筆者的に気になったのは醤油ダレの感じでして、あまり慣れ親しんだ感じの醤油では無いっぽいので、ここら辺も広島県産にこだわった可能性がありますね。

どんだけ広島好きなのかと。

気になる麺も広島県産の小麦を使っていて、中細の平打ち麺って感じでしょうか?

あえて中細の平打ち麺とする事で、よりスープの運びと麺の食感を両立させたって感じでして、この『大粒背脂がの(略』にはベストな麺かなと思います。

こうして見ると”大粒の背脂”が結構入っているのが分かるでしょうか?

麺と合わせて食べるのもヨシ、スープと一緒に頂くのも正解でして、見た目よりも油っぽさは抜けているので、是非とも味わって欲しいと思います。

ご馳走様でした!

『尾道ラーメン喰海』 総評

『大つけ麺博』と言えば地元、すなわち東京や千葉ら辺の強豪勢も必食ですが、やはり地方から自慢の1杯を引っさげて来るアウェー勢こそ、注目すべきかなと筆者は考えています。

ま、都内の店なら食べ損なっても実店舗に行けばリカバリー出来ますが、流石に広島県とか人生でワンチャンあるか無いかのアウェーですので、この機会を逃したら食べられる可能性は非常に低い可能性は否めません。

と、言う訳ですので「3杯しか食べられないけど、どうしよう?」みたいな時は、まず食べた事を友達にドヤれる有名店を1杯、次に自分の好きそうな味のを1杯、最後は実店舗が遠くて食べる機会が無いと思われる一期一会な店の1杯が正解で御座います。

是非、みなさんもこの機会に『尾道ラーメン喰海』の、美味しい『大粒背脂がのっと本場地元の尾道ラーメン』を食べてみて下さい!

スポンサーリンク