『せい家』家系ラーメンで心の小宇宙を感じてみた@町田店

スポンサーリンク

『せい家』@町田店

東京都町田市原町田6-10-3

営業時間 11:00~26:30(ランチは16時まで)

定休日 無休

『せい家』Googleマップで表示

町田でラーメン1杯540円ですと?

ま、チェーン店ですけれども時には1杯540円と言うパワーワードには負ける可能性……あると思います。

と、言う訳でなんとなく『せい家』にも行ってみました。

ちょいと前までは1杯500円だったんですけど、今は消費税を合わせて540円で御座います。

とは言え、500円台なら十分にリーズナブルだと思うので、そんなに値上がりした感はありませんね。

あと『せい家』は食券制ではないのが意外っちゃ意外でしょうか?

ラーメンの方は好みをオーダー出来るのですが、筆者は初見ですのでノーマルにしてみました。

『らーめん』(540円)

どうでしょう?

とりあえず家系的な盛り付けでして、特に値段を意識する部分はないんじゃなかろうか?

チャーシューも意外としっかりしてますし。

ホウレン草もナイスです。

んで。

気になるスープの方ですが、若干濃度は低いかなと思いますが、ライトな家系ってジャンルと思えば有りですかね?

逆に、コテコテの家系が苦手って人もいるので、そういうジャンルだと思えば問題ないし、540円のラーメンって考えると頑張ってると思います。

麺は細麺と太麺が選択出来ますが、まあ家系なら太麺がデフォかなと。

麺量が若干少ない気がするのですが、気のせいっちゃ気のせいってレベルですので、本当に気のせいの可能性もあり得ますかね?

気になる卓上調味料は、こんな感じです。

ま、餃子用のセットに酢もあるので、一通りは揃っていると思います。

ご馳走さまでした!

『せい家』 総評

540円ですので材料の原価的に考えても、750円とかのラーメンと同列では語れないので、これはこれで有りだと思います。

ま、確かに「値段のわりには頑張ってるかな?」みたいな微妙な感想になり、めちゃめちゃ美味しいって訳ではないのですが、時にはコスパ重視で飯を食べる瞬間もあるので、『せい家』って選択肢があっても良いんじゃなかろうか?

また、世の中には「家系ラーメンは嫌いじゃないけど細麺の方が好き!」って人も居るので、細麺派にはこの『せい家』のライトなスープに、あえて細麺を合わせるってチョイスは有効だと思います。

と、言う訳で町田駅周辺で家系を欲した場合、筆者は『町田家本店』派ですのでノーチャンスですが、ちょっと軽く家系を食べたい時とか、安く済ませたい時、夜遅い時間帯、抱きしめた心の小宇宙が熱く燃えた時にワンチャンあると思うので、是非みなさんも『せい家』のラーメンを試してみて下さい。

スポンサーリンク