『YASSカレー』角煮カレーにおける角煮ヂカラとジーン・シモンズ@町田

スポンサーリンク

ロックなカレー屋『YASSカレー』@町田

東京都町田市原町田3-1-4 まちだターミナルプラザ2階

営業時間 11:00~14:30 17:00~19:30

定休日 月曜日、火曜&木曜の夜

FC町田ゼルビアホームゲーム開催時(不定休要素多め)

『YASSカレー』Googleマップで表示

『YASSカレー』と書いて”ヤッスカレー”と読め!

まあ、どっちでもいいよと思うのですが、正式には『YASSカレー』と書いて”ヤッスカレー”で覚えて下さい。

んで。

とりあえず店の歴史とか面倒なので、気になる人はコチラの写真を一生懸命拡大して読む感じでいいとして。

あとは『YASSカレー』がロックなカレーやさんである事は、なんとなく報告しておこうと思います。

『角煮カレー』(880円)

まず、ロックかハードロックかって話ですが、とりあえず永遠に揉めるテーマですので、あえて言おう!

「お前がロックと言うならロックなんだろ?」

と! まず、ロックかハードロックかで揉めてる時点でロックじゃねぇ!!

あ、ちなみに私はどっちかと言うとメタルですので御了承下さい。

店内、とりあえずロックなテイストと言うかメタルな香りが漂っていますが、逆に筆者的にはBGMも含めて落ち着くかなと。

いわば町田のラーメン『進化』的なのも有りだと思うし、ポップな内装が有りならロックな内装も有りだと思うんですよね。

分かる人ならギターとか……あ、カレーの話とか必要です?

見ての通り角煮の圧倒的な存在感もキテますが、やはり注目すべきは店内の至る所に”ジーン・シモンズ”の影がある事でしょうか?

豚骨、鶏ガラ、野菜を煮込みまくったスープに、さらに大量の野菜を炒め、十数種類のホールスパイスをブレンドしているとの事です。

ちなみにカレーとしては辛さは皆無と言っても過言ではなく、甘口仕様になっていますが、玉ネギの甘さが主体ですのでクドい甘さではありません。

あとはフルーツ的なチャツネ感もある様な?

全体的にロックと言うよりは優しいカレーって感じでして、味の傾向としては女子が好きそうな予感で御座います。

小麦粉を使わずに大量の野菜でトロミを出しているので、カロリー的にも低いと思われ、方向性としてはロックな要素はありませんが、21世紀のカレーとしては正解でしょうか?

ちなみに野菜と言うかサラダな部分はメタルじゃないので、マッハで食べてしまう筆者です。

角煮はカレー味ではなく本当に角煮でして、そのボリューム感も含めて『角煮カレー』は店の看板メニューかと思いますね。

ご馳走さまでした!

『YASSカレー』 総評

店内の内装と裏腹に優しい感じのカレーでして、どこがロックなのかは小一時間ですが、カレーとしては野菜カレーみたいな感じで美味しかったので、これはこれで有りかなと思った次第です。

ま、”ジューダス・プリースト””聖飢魔Ⅱ”をローテーションしてた筆者的には、さしてロックの要素は重要ではないし、むしろ(略

と、言う訳でロックと言うから男子向きかなと思っていたのですが、カレー的には女子層にウケそうですし、ある意味リッチなカレーの『アサノ』とは対極にあると思うので、両方の店を使い分けると、より楽しいカレーライフを送れるんじゃなかろうか?

是非、みなさんもロックなカレー屋『YASSカレー』で、美味しいカレーを食べてみて下さい。

スポンサーリンク