一風堂『ソースとんこつ大発明!』におけるソースラーメンの可能性@町田店

スポンサーリンク

『一風堂』@町田店

東京都町田市原町田4-5-21 MSM町田IIビル1F

営業時間 11:00~翌2:00(金土は翌3:00)

日曜祝日 11:00~翌1:00

『一風堂』Googleマップで表示

1985年創業『一風堂』ですよ!

ま、博多豚骨ラーメンのチェーン店でして、普通なら華麗にスルーする案件ですけども、2017年10月16日は32周年創業祭って事で新作ラーメンが出るとの事。

しかも!

”16日は創業祭で500円”との事でして、これは試してみてもいいじゃなと思ったじゃない。

『ソースとんこつ大発明!』(850円)

え~、基本的に商品名はまんま書くのが当サイトのポリシーでして、『ソースとんこつ大発明!』とそのまま表記させて頂きます。

ま、件の『ヘーホンホヘホハイ』ほど滑ってないとは思いますが、大発明は大袈裟ではなかろうか?

結果、こんな感じのグラフィックですが、どうでしょう?

箸袋を見れば、どんだけ『一風堂』がこの謎アイテムにチカラを入れているか分かると思います。

”醤油”でも入ったのかと思わせるビジュアルですが、圧倒的なソースの香りが激しく主張するので、一瞬たりともソース以外を連想する事はありません。

具材的には”焼きそば”をイメージしたのか、キャベツ、揚げ玉、紅ショウガ、半熟玉子(温泉玉子)があって、それはそれで良い感じでしょうか?

とりあえず「一風堂20年ぶりの大発明!」(ドヤ)って事ですので、心して食べようかなと思ったのですが、逆に「20年間何してた?」みたいな気がしないでも……。

気になる味の方ですがソースです。

後追いで豚骨感が来ますが、基本ソース、応用ソース味でして、色々な意味でやっちゃった感ある味かなと。

で、美味しいのか美味しく無いのかって言われたら、1回くらい食べてみても良くってよって感じでして、クセになるとかハマる味みたいな要素は皆無です。

「ラーメンにソース入れたら、こうなるんだ?」

くらいのドライな感想しか出て来ず、特にフォロー出来る要素もフォローする気も無いと言っておきましょう。

別皿の揚げ玉も入れても入れなくてもって感じなので、最初から入れても良いと思います。

ご馳走さまでした!

『ソースとんこつ大発明!』 総評

ま、トマト味とかカレー味ではなく、いきなりソースをブッ込んで来たアグレッシブな姿勢はリスペクトですが、評価出来るのはそこまででしょうか?

とは言え、こういうチャレンジャーの後に続く店があれば、将来的には”ソースラーメン”なるジャンルが確立するかもしれないので、第一歩を踏み出した勇気は讃えたいと思います。

嘘です。

最終的には『一風堂』の黒歴史として闇に葬られ、無かった事にされる予感しかないのですが、あえて言おう!

「2週間の限定ラーメンであると!」

つまり、今後”ソースラーメン”なるモノが食べられる可能性は限りなくゼロに近く、もしもソースラーメンを欲したなら10月29日までの2週間しかチャンスが無い……そう考えたら食べたくなって来ませんか?

あ、でも誰もが一度は経験する”カップ焼きそば”で失敗して、「もしかしたらカップ焼きそばも汁有りでイケんじゃね?」みたいに思ったものの、やっぱ美味しくなかったパターンに近いモノがあるので、特に新鮮な感動を味わえるって訳では無いとも言っておきましょう。

と、言う訳で食べずに批評するのはナンセンスなので、こうなる事は分かっていたのに食べたパターンでして、人にオススメ出来るかと言われたら微妙ですが、なんとなく『ソースとんこつ大発明!』が気になる人は、食べに行ってみたらいいじゃない。

スポンサーリンク